旅行・登山・温泉に関する情報

15)_韓国見聞録。マシソヨ編

韓国で美味しいものを食べまくり!

2018年11月の韓国訪問の最終話となります。

11月11日、韓国の企業で仕事をされている元上司を呼び出し、明洞で焼肉をご馳走になりました。

実は、今回の韓国訪問のヨメへの大義名分はこの「元上司に会う」だったので、必ず実行しなければならないミッションでした。

中国ではLINEが通じないのですが、韓国ではLINE問題なく、LINEで元上司と連絡を取り、無事おち合うことが出来ました。

韓国の生活もまだ半年程度ということもあり、行きつけの美味しい焼肉店もないようで、明洞の中ほどの焼肉店に2人して飛び込みました。

韓国と言えばやっぱり『焼き肉』です!

焼き網が、100円ショップの使い捨て網でなく、ぶっとい銅線で巻かれたものでした。

炭に早く火が回る様に、上から吊り下がっているダクトを下ろし、風の流れを作る様です。

写真ではそれほど美味しそうに見えないかもしれませんが、そこそこ「マシソヨ!」でした。

元親分の手が写っています

分厚いお肉なども頂き、さらにチヂミやキムチなども頂きました。

元親分、ゴチになります。

肖像権に配慮して、元親分との2ショットをイラスト風画像で、どうぞ。


分かる人には分かるかな?!

お会計を任せると、130,000ウォンなり。はい、日本円で1万3000円です。

私のエアチケット1万2750円なので、焼肉代の方が高くついています。

モノの値段はいろいろと考えてしまいました。

翌日、空港に向かう前に、もう一度お土産を買うために、南大門市場へ。

韓国巻き寿司も最高です!

市場の近くの食堂で、朝飯として巻き寿司を頂きました。

3枚連投しましたが、元親分には悪いですが、昨日の焼肉よりもこの巻き寿司の方が100倍マシソヨでした。

お肉と、たくわんとハムと卵のハーモニーという感じで、、

この巻き寿司は、再来の際に、また食べたいと思って次第です。

空港で出国前にチゲ鍋を頂きました!

仁川空港に着いてから、時間がたっぷりあったので、チゲ鍋を頂きました。

マシソヨでしたが、頭から汗が吹き出て、大変でした。

空港をふらついていると、歴史ある韓国大名列が、、、

いろいろと観光客対策が必要なんですね。

EASTER’ JETのエアバス機に乗り込み帰国の途に着くのでした。

カムサミダ! 감사합니다

ABOUT ME
kansaijin46
鹿児島に赴任し20年以上暮らしてきた関西人の経験を踏まえたお得な情報を発信するブログです。知っているのと知らないのでは大違いな事を沢山経験してきましたので、お得情報のお裾分けが出来ればと思っております。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です