ヨットX-99「Tide Over号」の記録

70)_ヨット部X-99活動記録2019年7月6日

ミシマカップ出場前に平成元年生まれのX-99の確認

ひーさしぶりのヨット部活動でした。7月27日、28日のミシマカップヨットレースを控え、オーバーホールしたエンジンやセール等の調子を確認するために、入部候補の若手3名を連れてのセーリングでした。

出航前の艇長Tさんと若手3名

佐賀出身の若手の一人は、高校時代に唐津でヨットをしており、即戦力となるのですが、残念ながらミシマカップは不参加です。4月に入社したところで、車やバイクなど色々とお金を使っており、三島の参加費も払えないとのこと。艇長のTさんと同じ職場なので、また参加してくれると思います。

院卒のもう一人は、今回の体験乗船してから、これから決めるとのこと。続けてくれればいいのですが、、

ピースサインをしている最後の一人は、ミシマカップに出場まで決めている「FR」、20歳です。アウトドアが好きということで、硫黄島に行くことが楽しみの様です。

今回は参加出来ませんでしたが、もう一人、新人がミシマカップに出場します。私も誰か分からないのですが、FRの1個下の子の様です。ムスメさん、ムスコさんと同年代で、自分が年を取ってしまったことを思い知らされます。

まずは、ヨットX-99を下ろしてもらいます。

Tide Overを下ろしてもらいます

Tide Over号を下ろしてもらうために、カーゴで引っ張られていく途中、隣にはCOCOLINテゲテゲの姿がありました。先々週(2019年6月22日開催)の座間味レースからお帰りされているのですね。お疲れ様でした。

いつもの様に、クレーンに吊られてTide Over号は錦江湾に着水致しました。

クレーンに吊られるTide Over号

7月2日、3日には大雨で避難指示が出ていた鹿児島ですが、この日は天気も良く、雲はありますが、桜島もクッキリと見ることが出来ます。若手メンバーも清々しい風を受け、気持ち良さそうでした。

桜島を望む
垂水の海潟を目指します

ゲストなどを乗せてのお手軽クルージングで定番コースとしている垂水市海潟までのコースです。

10時過ぎに出発したので、お昼時間に対岸に到着予定です。

海潟までのお手軽クルージングコース

機走のまま1時間30分ほど走っていくと、海潟の江之島が大きくなってきました。

海潟到着ももうすぐです。近くにはカンパチ養殖の生簀が出てきました。この生簀をぬって、ヨットを走らせます。

海潟の江之島が大きく見えてきました。

海潟付近の衛星写真を見ると、物凄いです。

沢山のカンパチ生簀の四角枠が、湾全体に漂っています。左側には、丸い生簀3つを引いている船の姿も見えます。さらに、この衛星写真では、停泊したポンツーンが無いので、相当前の写真と思われます。

海潟付近の衛星写真

12時15分。海潟に無事に到着。近くで作業されている漁協の方に声を掛けて、ポンツーンにTide Overを係留させてもらいました。邪魔にならない様にポンツーンの一番前に係留です。

桜島をバックに

ここがいいのは、このポンツーンがあるのと、昼食場所があるのことなのです。歩いてすぐのところにある「味処 海の桜勘」に向かいます。

「味処 海の桜勘」でお昼ごはんを頂きます!

正直なところ、ここんところの長雨で風邪気味で体調が悪かったのですが、ここのカンパチを頂いて元気になりました。当方は750円のヅケ丼です。

海の桜勘 ヅケ丼 750円

今見えても美味しそうです。ご飯の量も少なめで、私には適量でした。一方で、艇長Tさんと若手FRは、ソースカツ丼をチョイスしていました。

ここに来てソースカツ丼と思われる方もおられるかもしれませんが、カツは、もちろんカンパチのフライで、タルタルソースも付いた美味しそうな御膳でした。

カンパチの刺身盛り合わせまで付けた若手FRのお昼はこちら↓↓

カンパチのソースカツ丼とカンパチ刺身盛り

このカンパチフライは、ヤバイくらい美味かったとのこと。今度は是非このカツを頂きたいです。

海潟からは、セールを出して帆走で帰りました

帰りは帆走をしないと、ヨットクルーズになりませんので、ポンツーンで、メインとジブをセットしてから、海潟を離れました。

鹿児島市方面からの心地よい向かい風があり、ちょうど良い帆走となりました。

艇長Tさんが若手にレクチャーをしております。

何度かタックを繰り返し、まっすぐ進めないヨットの原理について体感してもらいました。

艇長、若手の育成ありがとうございます。

若手に操船を教える艇長

谷山港に近づいたところで、海上保安庁の巡視船PLH03 おおすみが出てきました。

最近は、救命胴衣の着用について厳しく見回りをされている様です。お務めありがとうございます。

後ろにはマリンポートに停泊しているイタリア船籍のクルーズ船「コスタ・ベネチア」が見えます。昨日は上海から鹿児島港に入港され、この後16時に出発で、博多までクルーズです。

豪華絢爛のクルーズ船もいいかもしれませんが、まだ我々は、しばらく「Tide Over号」で楽しみたいと思っております。

60記事から70記事までには、裏で色々な変化がありましたが、何とか70記事達成です!

残り30記事も頑張ります!!

ABOUT ME
kansaijin46
鹿児島に赴任し20年以上暮らしてきた関西人の経験を踏まえたお得な情報を発信するブログです。知っているのと知らないのでは大違いな事を沢山経験してきましたので、お得情報のお裾分けが出来ればと思っております。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です