鹿児島に住む関西人のつぶやき

101)_鹿児島白波スタジアムで京都サンガ応援(^。^)/

2019年9月28日、鹿児島白波スタジアム

白波スタジアム(鹿児島県立鴨池陸上競技場)

この日は、16時に会社から大型バス2台が出発しました。部署の後輩2人とそのバスに乗り込み、鹿児島市を目指します。このバスは、白波スタジアムで行われるJ2鹿児島ユナイテッドと京都サンガの試合を応援するために用意されたものです。

鹿児島在住のために鹿児島ユナイテッドを応援したいところですが、大人の事情により京都サンガを応援するバスでした。

向かう「白波スタジアム」は、鹿児島県立鴨池陸上競技場なのですが、ネーミングライツ(命名権)で、枕崎市の焼酎メーカである薩摩酒造が、主力製品の「白波」を冠した名称にしたものです。

このネーミングライツの契約金ですが、年間864万円なり。正直、結構お安い感じを受けます。

他の高額ネーミングライツの例が下記。

日産スタジアム(横浜国際総合競技場)は、日産自動車が3年4億5000万円で契約。

味の素スタジアム(東京スタジアム)は、味の素が5年10億円で契約。

MAZDA Zoom―Zoom スタジアム広島 (広島市民球場)は、マツダが年2億2000万円で契約。

福岡ヤフオク!ドーム(福岡ドーム)は、年5億円で契約。

いずれも年間1億以上ですから、「白波スタジアム」の年間864万円は10分の1以下。

やっぱり安いですね。

この日の天気は? この日の桜島は??

鹿児島市に向かう途中で

この日の天気予報は、雨。

白波スタジアムでは傘が使えないとのことで、カッパを用意していましたが、上記の様に青空がのぞく状態で、桜島も綺麗に見えています。

バスの中では、スーパードライを頂きながら、「W杯ラグビー アイルランドvs日本」をテレビ観戦です。

皆さんご存知の様に、最終的に日本の大勝利となるのですが、スマホの画面でも興奮しました!!

2019年9月28日 ラグビーW杯 日本戦
2019年9月28日 ラグビーW杯 日本戦

試合観戦前に腹ごしらえ

18時過ぎに「白波スタジアム」に到着し、試合開始前に楽しみの一つである食べ歩きです。

生ハムサンドイッチや、焼うどん、塩唐揚げにマルゲリータと、沢山頂きました。

特にモッツアレラチーズたっぷりのマルゲリータは、最近食べたピザの中でNO.1でしたよ。

飲み物は、センベロセットで、3杯のアルコールが1000円で頂けました!

ハーフタイムでも呑めるとのことですが、試合開始前にビールと、ブドウ酒チューハイ、レモンチューハイと3杯呑みましたので、試合前に酔っぱらいが出来上がっていました。

センベロの酎ハイと生ハムサンドを楽しむ後輩
センベロセットのビールとモッツアレラチーズたっぷりのマルゲリータ

声高らかに京都サンガの応援です\(^ ^)/

試合開始後に、ビジター自由席に入りましたが、ほぼビジター自由席は満席でした。

入り口近くで、立ち見の状態で応援を開始しました。

3人で応援しているのを目撃されていました。真ん中が「いのとも」

下記のハイライト映像を見ると、開始30秒に鹿児島ユナイテッドの危ないシュートがあったのですね。これは見逃しています。

そして、前半16:04に、一美選手のダイビングヘッドで、先制。

ハイライト映像を見てその状況が分かりました。応援席からは、点が入ったことだけが分かるくらいでしたが、サンガ応援団と一緒にゴールを喜ぶことが出来ました。

2019年9月28日 鹿児島白波スタジアム 京都サンガ戦ハイライト

そして、前半終了。(上記ハイライトを全部見てしまうと、後半も分かってしまいますが、、、)

ハーフタイムでは、ちびっ子から高校生までの沢山のチアリーダーが鹿児島ユナイテッドの応援をしていました。

ハーフタイムの様子

後半は、応援席サイドが敵ゴールなので、攻め込むたびに応援が盛り上がります。

その様子を少しおすそ分けです。雰囲気が伝わればと思います。

2019年9月28日 鹿児島白波スタジアム J2鹿児島vs京都

そして、そして、タイムアップ!

京都サンガ勝利です! やったね!!!

勝利に酔うにわか京都サンガファンの歌声はこちら↓↓

にわか京都サンガファンの声が聞こえます。

1300円の観戦チケットで、楽しい夜を過ごすことが出来ました。

ABOUT ME
kansaijin46
鹿児島に赴任し20年以上暮らしてきた関西人の経験を踏まえたお得な情報を発信するブログです。知っているのと知らないのでは大違いな事を沢山経験してきましたので、お得情報のお裾分けが出来ればと思っております。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です