鹿児島に住む関西人のつぶやき

96)_批判必至、初老オヤジもハマるバチェラー・ジャパン( °ω° )

Amazon prime video

以前に、「Amazonプライム会員入会のススメ!」なる記事で、Amazon プライム会員になることをオススメさせて頂きました。

先の記事でも記載しておりますが、Amazon プライム会員の特典として、Amazon プライム ビデオを見ることができることがありますが、そのビデオを見るためには、2つのハードルがあります。1つは、高速ネット環境。もう1つは、「Amazon fire tv stick」という4,980円のアタッチメントの購入です。

Amazon prime video

Amazon プライム会員になって、この2つのハードルを超えれば、無制限に「Amazon プライム ビデオ」を楽しむことが出来ます。

そのAmazon prime videoのオリジナル番組
1つは、松本人志プレゼンツの『ドキュメンタル』

Amazon prime videoでしか見れないオリジナル番組で、初老のオヤジが好きなのが2つあります。1つは、松本人志プレゼンツの『ドキュメンタル』です。

すでに7シリーズまで配信されていますが、いつも楽しみにしています。

久々に下記のシリーズ1を見たら、また笑いました。

はじめに、ジミー大西に挨拶をする天竺鼠の川原のところでも爆笑でした。

なお、天竺鼠の川原は鹿児島出身で、鹿児島のローカル番組に昔はよく出ていました。

もう1つは、『バチェラー・ジャパン』です!

バチェラー』という単語自体が分からないので、少しピンとこないと思うのですが、普通は初老のオヤジが好きというと引かれる番組と思います。

それゆえ、多くは語りませんが、じっくり見ていくとハマってしまうと思います。「いのとも」もハマるつもりはなかったのですが、ナイナイの岡村がラジオ番組で、『バチェラー』が面白い、『バチェラー』にハマってしまったと言っているのを聞いて、何気に見てしまったら、それが最後です。

ドキュメンタル』は笑いなのですが、『バチェラー』はいつの間にか恋愛空間に居るような雰囲気になり、ほくそ笑みながら、見てしまうのです。

お友達、同期の初老の皆様、下記に『バチェラー』の案内You Tubeを載せておりますので、是非みて下さい。そして、Amazon prime会員になって、『バチェラー』にハマって下さい。

この『バチェラー・ジャパン』ですが、既に2シーズン終わっております。

初回の第1シーズンの主人公バチェラーは、久保裕丈さん。1981年生まれで出演時は35歳。東京大学大学院修了で、ベンチャー企業を立ち上げ、その後売り出して巨額の富を得た独身男性。この男をゲットするために、25人の独身女性が過酷なバトルを繰り返し、奪い合うというドキュメンタリー?なのです。

この1stシーズンには、ギャルモデルとして最近よくTV露出の多い『ゆきぽよ』が出ています。

バチェラー・ジャパン 1stシーズン

2ndシーズンの主人公バチェラーは、小柳津林太郎さん。京都出身の撮影当時35歳で、幼少期にニューヨークで過ごした帰国子女。この時の参加女性は20名となっていました。

中身に関することを書くと、「初老のオヤジが何を言っているのか!」とサブイボになるので、やめておきます。

バチェラー・ジャパン シーズン2

そしてそして、いよいよ今週金曜日の2019年9月13日より、バチェラー・ジャパン シーズン3が始まります。

シーズン3のバチェラーは、友永 真也さん。神戸出身の31歳。下記の方です。

バチェラー・ジャパン シーズン3

そして、バチェラー・ジャパン シーズン3を盛り上げるために、ナイナイ岡村が借り出されて大予想スペシャルとして、下記の様な動画が配信されています。

金曜日から、ヨメに白い目をされながらも、バチェラー・ジャパン シーズン3を夜な夜な見ることが今の生きる楽しみになっている「いのとも」でした。

ABOUT ME
kansaijin46
鹿児島に赴任し20年以上暮らしてきた関西人の経験を踏まえたお得な情報を発信するブログです。知っているのと知らないのでは大違いな事を沢山経験してきましたので、お得情報のお裾分けが出来ればと思っております。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です