鹿児島に住む関西人のつぶやき

108)_にわかラグビーファンにオススメの映画「ブライトンの奇跡」

2019年10月13日が日本ラグビー記念日になった( ^ω^ )

昨日のスコットランドとの試合、最高でした!

1つの目のトライは、福岡選手のオフロードパスから松島幸太郎選手の抜け出し。

2つ目のトライは、「笑わない男」稲垣選手の代表初トライ。スクラム第1列プロップの選手のトライでした。稲垣選手は新潟出身なので、実家は台風の影響があったものと思います。

3つ目のトライは、ニュージーランド国籍でマオリ族のウィリアム・トゥポウ選手のグラバーキックを受け取っての福岡選手のトライ。

4つ目は、相手からボールを奪い取った福岡選手の独走トライ。

いずれのトライもしびれるもので、目に焼き付いています。

この強い日本代表ラグビーチームの活躍に、日本中の「にわかラグビーファン」が増殖しているのもよく分かります。とにかく、見ていて面白いということだと思います。

しかしながら、私「いのとも」が鹿児島人となった24年前の1995年ラグビーW杯では、オールブラックスに145対17で負けているという事実があるのです。

YouTubeにその動画がありましたので、興味のある方は見て下さい。

1995年ラグビーW杯 オールブラックス戦 

前日本代表ヘッドコーチ「エディー・ジョーンズ」就任

1995年のW杯で、オールブラックスに145対17で敗北した日本チームが、昨日の2019年ワールドカップでは、Aグループ1位で決勝トーナメント出場、ベスト8入りを果たしたのですが、この結果をもたらしたのは、8年前に日本代表ヘッドコーチに就任した「エディー・ジョーンズ」の手腕そのものと言えると思います。

「エディーJAPAN」の集大成となった4年前の2015年ラグビーW杯では、第1戦で南アフリカに勝利するのですが、その南アフリカ戦に勝つまでのラグビー日本代表の裏舞台が1つの映画によって明らかにされています。

その映画が「ブライトンの奇跡(ブライトンミラクル)」です。

予告編がYouTubeにありました。

映画「ブライトンミラクル」予告編

この映画ですが、私「いのとも」が大好きなAmazon Prime Videoで見ることが出来ます。

Amazon Prime Video

https://www.amazon.co.jp/ブライトン-Brighton-Miracle-Temuera-Morrison/dp/B07YBN46SH

この「エディー・ジョーンズ」の後を継いだ、現在のラグビー日本代表ヘッドコーチの「ジェイミー・ジョセフ」とも同じ様に、全てを犠牲にして、全てをラグビー日本代表に注ぎ込んだ魂が、今回の結果となったのだと思います。

この日本ラグビー記念日となった10月13日が、我がムスコさんの誕生日というのが、バカ親としては嬉しい限りです。2000年に生まれたムスコさんも、昨日19歳になりました。

また、ラグビー日本代表ヘッドコーチの「ジェイミー・ジョセフ」も今年で50歳ということで、私「いのとも」と同い年なのです。勝手に結び付けて喜んでいます。

そして、最後に、来週の2019年10月20日、南アフリカ「スプリングボクス」との戦いが、どうなるかです。

2度目の「スプリングボクス」撃破が現実のものとなることを祈っております!!

ABOUT ME
kansaijin46
鹿児島に赴任し20年以上暮らしてきた関西人の経験を踏まえたお得な情報を発信するブログです。知っているのと知らないのでは大違いな事を沢山経験してきましたので、お得情報のお裾分けが出来ればと思っております。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です