鹿児島に住む関西人のつぶやき

284)_凱旋門に行って来ました( ̄▽ ̄)

海外旅行はできないので、もちろんフランスの凱旋門ではありません。

行って来た凱旋門

これは、鹿児島の姶良市山田の凱旋門です。

明治37年の日露戦争に従軍した人の無事を祈って建設されたものです。

日露戦争当時に建設されたもので日本に残っているのは、この山田の凱旋門と、静岡にあるレンガ造りの凱旋門の2つだけの様です。

山田の凱旋門の説明板

この凱旋門の存在は知っていたのですが、訪問したのは初めてでした。

フランスの凱旋門のイメージがあるため、もっと大きなイメージがありましたが、門のくぐれる部分の高さは3mない高さです。

山田村兵事会 明治39年建設の文字
日露戦役記念の文字

凱旋門の文字

裏側から見た姿も紹介させて頂きます。

凱旋門の裏側

訪問したのが、朝の6時過ぎでした。

お山に行く途中に寄ったのです。

お年寄りが集まりつつあったので何かなと思ったら、6時30分からのラジオ体操のために集まられているのだと思います。

6時15分ごろから集会場のラジオにスイッチが入ったのです。

ラジオ体操の姿は見ませんでしたが、町のシンボルとなっている凱旋門に集まる機会として、ラジオ体操をされているのだと思います。

アジサイ

この凱旋門がある広場には、キレイな紫陽花もありました。

ここのアジサイは白系のものが多かったです。

ABOUT ME
いのとも
鹿児島に赴任し20年以上暮らしてきた関西人の経験を踏まえたお得な情報を発信するブログです。知っているのと知らないのでは大違いな事を沢山経験してきましたので、お得情報のお裾分けが出来ればと思っております。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です