鹿児島に住む関西人のつぶやき

286)_驚きの銀行利息ゼロを体感しました( ̄∀ ̄)

本当に銀行利息はゼロになったのですね、、、

月曜日の平日会社休みで、宮崎太陽銀行に行って来ました。

私の太陽銀行と言えば、太陽神戸銀行です。(笑)

その後、太陽神戸三井銀行となり、さくら銀行、そして三井住友銀行。

そんな昔の話はどうでもよく、宮崎太陽銀行の話に戻します。

霧島市の宮崎太陽銀行

6月に新築建屋が完成し、隣の旧建屋の解体中でした。

この宮崎大洋銀行さんにお世話になっていたのは、ムスメ、ムスコの幼稚園の学費は、この銀行指定で引き落とされるために、どうしても口座を作る必要があったのです。

ムスコが平成19年3月に幼稚園を卒業してから、3万円ほどが残ったままとなっていたのですが、いつまでもほったらかしもどうかと思い、平日休みの本日、解約に行って来ました。

解約理由を聞かれたら、「転勤が決まりました」くらいの理由をつけようかと思っていましたが、何も聞かれず、あっさりと解約していただくことが出来ました。

解約した宮崎大洋銀行の口座

残金は、32,611円でした。

返却いただいた通帳を見て驚きました( ̄▽ ̄)

ムスコが卒業した平成19年の7月に5万円を引き出して、32,432円となった預金が、それ以降は決算利息のみが追記されていました。

全く動かすことがなくなった32,432円に利息が加算されていくのですが、平成19年8月の利息は56円で、半年後の平成20年2月は27円でした。

平成20年までの利息

平成20年は2008年なので、そこから12年間の利息推移が恐ろしいです。

どーん!

こちらです↓↓

2008年(平成20年)以降の利息

平成21年2月は、18円。

同年8月には6円と1/3になり、平成22年8月の5円から、平成23年2月には3円となっています。

ここで、年6円なので、3万円に対して0.02%の利息ということです。

この半期3円がしばらく続くのですが、平成28年(2016年)の8月利息は、ついに1円の表示が!!!

そして、その半期1円の利息も、その半年後にはゼロ円となっている様で、通帳に利息の文字がなくなっています。

宮崎太陽銀行の普通預金金利は0.001%

宮崎太陽銀行のWEBを調べてみると、普通預金の金利は0.001%となっていました。

宮崎太陽銀行に限らないのですが、普通預金の金利は0.001%なのです😵

宮崎太陽銀行の金利

32,611円の場合、半年の金利0.0005%は、0.16円となり1円もつかず、ゼロ円となるのです。

平成28年(2016年)から4年間は、利息ゼロ円だったということなのです。

半年の金利0.0005%の場合、銀行金利は切り捨てだと思いますので、恐らく20万円の預金でようやく半年1円利息がつくという状態になっているのです。

これで、ATMの時間外使用料110円とか言ってくるので、😵です!

私はATMを使いませんが、、、

誰も銀行に預けないはずです。

出そうとすれば、余計にお金を取られる可能性(時間外のATM使用料などで)があるなら、タンス預金となってしまいます。

ゼロ金利時代となっていることを理解する良い機会でした。

最後の行に

長い間の私の財産をお守りいただき、有難うございました。

合掌。

ABOUT ME
いのとも
鹿児島に赴任し20年以上暮らしてきた関西人の経験を踏まえたお得な情報を発信するブログです。知っているのと知らないのでは大違いな事を沢山経験してきましたので、お得情報のお裾分けが出来ればと思っております。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です