鹿児島に住む関西人のつぶやき

427)_自宅の屋根と外壁の塗り直し完了しました(╹◡╹)

2回目の屋根と外壁の塗り直しです

先にブログで書かせてもらいましたが、自宅の屋根と外壁の塗装を行うことにしました。

足場を組まれた段階での報告でしたが、その塗装が終わりました。

今回の塗装は非常に丁寧に対応いただいたという印象です。

完成した我が家をご覧下さい( ^∀^)

完成した我が家です。

これまで1色の単色でしたが、今回のメーカさんでは2色塗りでも値段同じとのことで、1階と2階で塗り分けしてもらいました。

ベージュ系の色で、1階を濃い色、2階を薄い色にしてもらい、その間に黒の帯も入れてもらいました。

黒帯が入ったことで、しまった雰囲気になっています。

裏側もキレイに塗れています。

ウッドデッキも高圧洗浄をしてもらっているので、キレイになっています。

屋根の出来栄えはどうなっていますかね?

足場があるうちに、屋根の出来栄えもチェックさせてもらっています。

まずは、塗り直し前のBeforeです。

白く色が落ちているところが分かります。

そして今回の塗装後のAfterの写真です。

真っ黒に塗装されております。

2021年2月6日の夕日を屋上から見ましたよ

塗装途中の屋上から、夕日を見ました。

屋根の上から見ることは普通出来ませんので。

西があの方向であることを改めて感じました。

電線を避けて写真を撮ることが出来ないのは、屋根の上だからしょうがないデス。

夕陽の方向をズームで写真で撮るとホテル京セラが大きく見えることが分かりました。

屋根の上からなら、自宅からホテル京セラが見えることを初めて知りましたよ。

また道路側の部屋から桜島が見えることが家を建てた時の喜びでしたが、今回の屋根塗りで屋上に登れる機会があり、桜島の方向も確認しましたが、残念なことにその眺望が無くなっていることに気づきました。

Macの地図アプリで、自宅と桜島の関係を示してみると下記の様な感じです。

自宅から桜島は、南西方向で、直線で約20kmです。

偶然にもMacの地図アプリでは、私の自宅に向けて火山灰が向かっているような写真になっていますが、ほとんど灰を意識することはありません。

実は、25年以上鹿児島に住んでいるために、多少の灰なんか気にならなくなっているのかも分かりません。

とにかく、今回は、2回目の屋根塗り、壁塗りも終わり、キレイな自宅となったことをお知らせしました。

工事費用については、一番暇になる期間で良いのでお安くしてほしいと塗装メーカさんと交渉し、かなり底値でお願いできたと勝手に思っているので口外しません。

前回の塗装が安かろう、悪かろう的な感じだったのですが、今回のメーカさんはきっちり対応いただきました。

オススメできる塗装業者さんですよ。

西山建装さん 電話 0995ー70ー8080

 https://loco.yahoo.co.jp/place/g-qc5p_nBhPpE/

このブログを見たと言ったら安くしてもらえます。(ウソです)

ABOUT ME
いのとも
鹿児島に赴任し20年以上暮らしてきた関西人の経験を踏まえたお得な情報を発信するブログです。知っているのと知らないのでは大違いな事を沢山経験してきましたので、お得情報のお裾分けが出来ればと思っております。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です