鹿児島に住む関西人のつぶやき

591)_トレラン用のザックをもう1個買いました♪( ´θ`)ノ SALOMON

2021年4月に購入したSALOMONザック( ^ω^ )

4月に博多の石井スポーツでトレラン用の靴とザックを購入しました。

その際の様子は下記ブログに書かせて頂きました。

そのトレラン靴とザックを半年使う中で、少し大きめのザックが欲しいと思うようになりました。

というのも、カッパを持っていこうとすると他には何も入らないという大きさなのです。

高校生の山岳部から、万が一に備えて防寒着にもなるカッパは必ず持参しなさいという教えを受けており、ここ最近のカッパを持たない山行には少し気が引けるところがありました。

トレランザックとカッパ
カッパを入れるとパンパンです!

このために少し大きなトレランザックを購入したいと思っていました。

そんな中で、下記のSALOMONザックくらいの大きさがいいかなと思って狙いをつけていました。

お値段11,000円なり。

そんなザックが何故か何故か、6,600円に値下げされて売られているタイミングがあり、即刻購入となったのです。

SALOMONのNEWザックが到着です( ^∀^)

初号機との比較です。

丈というか長さが大きく違いますね。

右の初号機が4と記載されており、今回購入のザックが12なので、容量は3倍なのだと思います。

従来の販売価格が11,000円なので、それを6,600円で購入できたので、とにかく満足です。

2つを重ね合わせると、青色の新型が大きいことがよく分かります。

また付属されているドリンクボトルも異なっていました。

右側が新しく購入したボトルですが、水の入れ口が大きいという特徴があります。

実は実は、屋久島の愛子岳登山の際に、ボトル1個を落としてしまったのです。

それを気づかずに下山してしまったのです。

このボトル単独で購入すると2,000円以上するので、今回のNEWザックは、ボトル1個が2,000円で2個、イコール4,000円と考えると、ザックの本体部分は2,600円となるのです。

こう考えると、ものすごくお安く購入できたことが分かります。

そして肝心のカッパを入れ込んだ際の余裕度です。

上記の様に、底あたりにカッパを配置して、まだ2/3くらい収納の余裕があります。

これくらい余裕があるのはいいことです。

これからの季節は、天候が急変することもあると思います。

そんな際に、カッパで一夜を過ごす様な状況になるかもしれません。

冬場については、特にNewザックを使っていきたいと思っております。

ABOUT ME
いのとも
鹿児島に赴任し20年以上暮らしてきた関西人の経験を踏まえたお得な情報を発信するブログです。知っているのと知らないのでは大違いな事を沢山経験してきましたので、お得情報のお裾分けが出来ればと思っております。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です