鹿児島に住む関西人のつぶやき

698)_鹿児島には世界一長いコースの駅伝レースがあるのです\( ‘ω’ )/

鹿児島人は誰もが知る「県下一周駅伝」

1995年に鹿児島に来て以来、毎年2月に開催される駅伝、「県下一周駅伝」を応援してきました。

毎朝読んでいる南日本新聞に、この「県下一周駅伝」は、総距離583.7Kmで、現在開かれている駅伝大会では「世界最長」のコースらしいと書かれていました。

5日間をかけて、鹿児島県下を一周する駅伝大会って、本当にスゴイと思います。

2月25日付南日本新聞より一部抜粋

コロナ禍で開催される今回の県下一周駅伝は、路上での応援を自粛しています。

そんな状況ですが、職場の方の息子さんが選手として出場されるために、応援に行かれました。

息子が走るんだから応援には行きたいというのは分かります。。

そして、主催する南日本新聞社は、下記のような県下一周駅伝のダイジェスト動画をYouTubeにアップされています。

5日間の動画を下記に添付します。

今回の県下一周駅伝は、先の南日本新聞の南風録にもあるように、まれに見る激戦で、私が住む霧島市の姶良チームは鹿児島チームに負けて2位になってしまいました。

姶良チームが2位になったのは残念ですが、このような駅伝大会が毎年開催されている鹿児島って素晴らしいと思います。

ABOUT ME
いのとも
鹿児島に赴任し20年以上暮らしてきた関西人の経験を踏まえたお得な情報を発信するブログです。知っているのと知らないのでは大違いな事を沢山経験してきましたので、お得情報のお裾分けが出来ればと思っております。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。