鹿児島に住む関西人のつぶやき

842)_神ってる京都サンガ(°▽°)あと2勝してほしい2022年天皇杯!

2022年9月7日、天皇杯準々決勝 京都vs東京V

9月3日に京都サンガスタジアムで、J1リーグ戦第28節、京都vs神戸の試合を見に行ってきました!

8月24日永眠されました稲盛名誉会長の弔い試合でしたが、見事大勝利でした!!

上記ブログで書かせて頂きましたが、前半早くに2点取って、その後のヴィッセル神戸のシュートはことごとくクロスバーに当たるような感じで、サンガに関わる全員のいが伝わったのか大勝利でした。

その大勝利から3日後の9月7日、水曜日の天皇杯準々決勝もそのいが消えることはなかったのです。

味の素スタジアムで行われた天皇杯準々決勝、東京ヴェルディとの試合でも2対1の勝利で、天皇杯のベスト4進出となったのです!!

京都サンガと天皇杯と言えば、2003年の元日決戦で、鹿島アントラーズに勝利したあの日を思い返します。

YouTubeに19年前の試合の様子がありました!

当時は、朴智星(パクチソン)さんの動きがとにかく別格だったことを覚えています!

天皇杯優勝のメンバーには、京都出身の松井大輔さんや黒部光昭さんがおられましたね。

3人の攻撃的なサッカーで鹿島に勝っての天皇杯優勝という最高の試合でした。

朴智星(パクチソン)さんのインタビュー動画でも京都サンガ時代の3人の攻撃について興味深い内容で答えられています。 ↓↓

そして2003年の天皇杯優勝を誰よりも喜ばれたのは、稲盛さんだったかもしれません。

「サンガの父」が天皇杯優勝の際に選手に胴上げされている写真がありました

下記よりお借りします。

https://www.47news.jp/8248489.html

その再現があるかもしれないのです!!!

今年はW杯もあって、元日決戦ではありませんが、京都サンガはあと2つ勝てば天皇杯優勝という状況なのです!!!

次戦は準決勝で、10月5日(水)にサンガスタジアムで開催されることが決まりました。

相手は、サンフレッチェ広島です。

この試合に勝って、鹿島アントラーズが決勝に上がって来れば、2003年の天皇杯の再来という訳です。

稲盛さんが亡くなられたこの年にこんなドラマが再現されるのか、なんとしてもサンフレッチェ広島に勝って欲しいと思うのでした。

いや、必ず勝ちます!!

いつもの様に勝手に言わせてもらいました(笑)

ABOUT ME
いのとも
鹿児島に赴任し20年以上暮らしてきた関西人の経験を踏まえたお得な情報を発信するブログです。知っているのと知らないのでは大違いな事を沢山経験してきましたので、お得情報のお裾分けが出来ればと思っております。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。