鹿児島に住む関西人のつぶやき

84)_50歳記念の高校同窓会に行ってきました( ^∀^)その1

2019年8月14日、高校同窓会

8月11日から会社長期連休で、実家の滋賀に帰っております。

今回、iPhoneからword pressアプリを使ってのブログ更新にチャレンジしております。通常は、Macからブログを書いておりますが、タイトルバーの色付けがiphoneアプリでは使えない様で、そこからいつもと違うので戸惑っております、、、

それでもブログを書きたいという理由があり、i phoneをたたいております。

昨日、2019年8月14日に、京都タワー内のホテルで32年前に卒業した滋賀県立石山高校の同窓会がありました。このブログも50歳となる今年から始めましたが、同じように50歳を記念した高校同窓会でした。よその人から見ると、どこのおっさん、おばさんが集まっているんだという近寄りたくない状態だったと思うのですが、集まっているオヤジの1人である私にとっては、久々のテンションMAXで、とても楽しい時間でした。

今日、朝起きて声が枯れていたことからもボリューム最大で叫んでいたことが容易に想像がつきます。酔いも進んでいたので、ボリュームは壊れていたかもしれません。お相手してくださった皆様、ご迷惑をお掛けし誠に申し訳ございませんでした。(仕事の品質保証でのお客様クレーム対応時の文面にすぐに引っ張られます。)

高校は、滋賀県大津市にありますが、集まりやすさから京都タワーホテルでの開催となったのだと思います。

京都タワーホテルでは、一年前から同窓会の会場を予約出来るパーティプランが用意されている様です。

下記写真のような食事が出たようなのですが、同窓会中は、ほとんどメシも食わずに、高校時代の思い出話しや近況報告をすることになります。

そのため、この記事を参考に今後同窓会をされる方は、食事は最低限のものでよいと思います。

12時より受付開始との案内でしたが、11時前には会場に入りました。

するとすると、既に幹事メンバーの皆さんが準備を始められていました。代表幹事のM上さんと、K端さんにも32年ぶりの再会となり、今回の同窓会開催の感謝を伝えました。

2人の顔は、同窓会の案内状をもらった時からイメージしていたので、想定内の「懐かしいなー」という言葉で済みましたが、女性陣を中心に「あんた誰?」と言いたい気持ちを押しこらえて、「お久しぶりです。」と当たり障りのない言葉を選ぶ状況でした。

受付では、式次第、校歌などがプリントされたパンフと、ネームカード、現在の住所連絡先を書くカード、将来の自分への手紙を書くための便箋セットを頂きました。

ネームカードには、参加者自身の名前が大きく印刷されており、名前の下には高校1年から、3年までのクラスが書かれており、学年毎の席替えの際、どのテーブルに移動したらよいか示すシールを貼るようになっていました。このシールは、クジ引きで各人がひくシステムとなっており、いろいろな人と会話が出来る様になってました。

細かいところまで配慮されていましたが、準備は大変だったとおもいます。幹事チームの皆様、重ねてお礼申し上げます。

私と同じように早く来ていたO山さんと一緒に受付にて、その後来られる方々を迎えることにしました。さすがに高校3年間で同級生全員を知ってるわけもなく、また32年ぶりに見かける顔でもあり、お互いに「⁇」のオーラを出しながら、一人一人をお迎えしました。

12時半になって、同窓会開催前に前撮りの全体集合写真撮影がありました。お酒で顔色が真っ赤になる私にとっては、ありがたい撮影でした。

集合写真は、後からネットを通じて購入出来る様です。

いよいよ同窓会スタートです!

同窓会の司会は、講談師の旭堂南風さんです。南風さんの本名の苗字は、私と同じなのですが、今回の同窓会で初めて知ることになりました。48歳にして上方講談の重鎮、旭堂南陵師匠に入門されたチャレンジャー、石高同窓の星です。

こちらは、あと定年まで10年、だましだましやっていこうと守りに入ってる中、新しい世界に飛び込む行動力。南風さんの爪の垢でも呑ませてもらわないといけません。また、同窓生として少しでもバックアップが出来たらいいなと思うのでした。

その南風さんの開会宣言から、同窓会が始まりました。

冒頭は、残念ながら故人となられた方の紹介がありました。私の高3時の担任K先生も亡くなられていました。確か、我々の担任時が定年の年だったと記憶しているので、ご存命であれば92歳となります。

K川先生の姿が、写真販売のチラシにありました( ・∇・)

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は IMG_5855.jpeg です

拡大すると、私「いのとも」も近くにいました。N井さん、幹事I川さん、A山さん、Iさん、Tさんと並んでいます。先生の後ろはどなたかな??

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は IMG_5857.jpg です
 
 
 
 
 
 
 

そんなK先生の死は致し方ないのですが、同窓生も何名か亡くなられていることを知ることになりました。特に幹事として今年初めから動いておられたYさんが、3月に交通事故で亡くなられたというお話もあり、いつ終わりが来るか誰にも分からない人生について、改めて考えるのでした。

黙祷。

その後、32年ぶりの校歌斉唱です。

 

石山高校には滋賀県唯一の音楽科があり、一クラスですが8組として、同じ石高生として高校生活を過ごしています。校歌斉唱では、その音楽科の8組の皆さんが壇上に立って引っ張ってくれました。

大声は唯一の特技ため、声高らかに、音科に負けない様に歌いました。

校歌の歌い出しは「♫緑濃き、国分の丘に♪」と石山高校が建つ丘の名前が出てきますが、私が鹿児島で住む町は、旧国分市で、勤める工場は国分工場なのです。高校時代は国分の丘で過ごし、社会人になっても国分の地と、因縁を勝手に感じている「いのとも」でした。

つづく

 

自宅に帰ってMACで編集しようとしたのですが、、

この記事はiPhoneを使って帰省先から書いたので、自宅に戻ってからMACで編集しようとしたのですが、iPhoneでの作成の場合は、よく分かりませんが、クラシックモードでの作成となり、MACで編集すると形が変わってしまい、うまく編集することが出来ませんでした。

クラシックモードで作成した記事は、スマホとパソコンでの互換性がうまく出来ないようです。

パソコンで見られている方は申し訳ございませんが、ご理解お願いします。

ABOUT ME
kansaijin46
鹿児島に赴任し20年以上暮らしてきた関西人の経験を踏まえたお得な情報を発信するブログです。知っているのと知らないのでは大違いな事を沢山経験してきましたので、お得情報のお裾分けが出来ればと思っております。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です