鹿児島に住む関西人のつぶやき

90)_2019夏の甲子園 智弁和歌山vs星稜

夏休みの最後は甲子園で野球観戦と思いきや、、

2019年8月17日、「いのとも」の出生地から鹿児島に帰る日です。

飛行機は、伊丹が19:40発のANA551便を予約しており、夜まで丸々1日の余裕がありました。そこで、甲子園に行こうと決心し、親元を離れるのでした。

この日8月17日の対戦カードは最高でした。

第1試合 3回戦 高岡小(富山)  ー 履正社(大阪)

第2試合 3回戦 星陵(石川)   ー 智弁和歌山(和歌山)

第3試合 3回戦 敦賀気比(福井) ー 仙台育英(宮城)

第4試合 3回戦 鶴岡東(山形)  ー 関東一(東東京)

履正社戦に、星陵vs智弁和歌山戦、更に職場上長のふるさと敦賀気比の試合と見たい試合ばかりです。

さすがに、第1試合の履正社は見られないかもしれないが、第2試合を外野席の500円で見れたらいいと軽い気持ちで大阪に向かいました。

というのも、1年前の高校野球100回記念大会の開会式に、甲子園に居たからなのです。ちゃんとエビデンスがあります。

2018年8月5日 甲子園

100回記念の帽子を被っていますが、本当に甲子園??との声も聞こえて来そうです。

引きの写真もあります。上記写真は「SUZUKI」の「Z」の下なのです。

「SUZUKI」の看板位置

そんなこんなで、今年もまた、甲子園に行こうと思ったのですが、10時過ぎの阪神梅田駅での悲しいアナウンスが、、、。

ちょうどコロコロカートを甲子園に持っていくにはチョットと思い、阪神梅田駅のコインロッカーをウロウロしていたところです。コインロッカーの空きが全くないので、どうしようかと悩んでいるところに、天の声とも言えるアナウンスが、、、。

「本日の阪神甲子園球場は、満席となっております。ご了承下さい。」

一瞬、間をおいて「げっぇぇーと」なりました。

このアナウンス、裏を返せば、「今頃の時間から来ても、満員なので、あきらめて帰るように!」

と言っているのです。

「まじか!」とも思いましたが、甲子園駅に着いてから満員で入れないことが分かるよりは100倍マシと、いつものボジティブシンキングで、次の手を考えました。

こうなれば、パブリックビューイング的なものはないかと、ネットを探しに探しました。

高校生のアマチュア野球の甲子園については、お金を取ってのパブリックビューイングの実施は困難で、するとすれば、出場高校の地元で無料のものがあるくらいと理解し、さらに次の手段を考えるのでした。

そこで考えに至ったのは、以下の2択でした。

①以前泊まったことがある大東洋サウナでのテレビ放送での観戦

②スポーツ観戦バーでのテレビ観戦

昼間の10時過ぎから、サウナもキツイなとの思いから、②のスポーツバーを選択。

HUBで高校野球観戦となりました (^。^)

大阪駅周辺のスポーツ観戦バーとして、50歳記念同窓会の3次会で行ったHUBのチェーン店があることがネット調査で分かりました。

HUB梅田茶屋町アプローズ店です。11時から開店のお店でした。

大阪駅からすぐ近くのお店です。

11時になるのを待って、HUBに入りました。

HUB梅田茶屋町アプローズ店の配置

このHUBは、1杯1杯をつど現金払いするのが、特徴的なシステム。1枚目を注文する際に、いまどきカード発行に500円も取るというHUB MEMBER’S CARDに店員さんの口車に乗せられて、入会することにしました。

1年間使わないと権利抹消となるHUB MENBER’S CARD

テレビが最も見やすいと判断した椅子に座り、星陵高校奥川投手の勇姿を確認します。

HUB梅田茶屋町アプローズ店の店内にて

テレビ画面を拡大すると分かりますが、6回表、智弁和歌山の攻撃、スコアは1対1の同点です。

なかなかいいタイミングです。最も、甲子園で見れていれば最高なのですが、、

智辯和歌山vs星陵

このチェーン店である英国風パブのHUBですが、3日前の50歳記念同窓会の3次会で行ったHUBなのですが、その前にも行っているのです、

2017年9月9日、HUB千葉津田沼店に行っています。

上記は、我々のヨット部顧問として長きにわたりご尽力いただいたNさんが、定年リタイア後に定住されている千葉津田沼にお邪魔した際に、連れて行っていただいた場所がHUBなのです。鹿児島から千葉に行っているので、元顧問には全て奢ってもらうつもり、「Gochisousama-desu」をするつもりが、1杯ごとに支払いが必要なHUBでは面倒な状態になり、結局自分で飲みたいものは自分で支払い、呑むという状態になりました。残念。

奥川くんの話に戻ります。というか、HUB梅田茶屋町アプローズ店に戻ります。昼食の時間ですから、ビールのアテに、マルゲリータを発注。

タバスコをかけながら、美味しく頂きます。

更に追加で、英国の定番のフライ&チップスを頂きます。

もちろん、新聞に包んだ英国スタイルで、日本語の新聞ではなく、英字新聞でした。そこはやはりコダワリがあるようです。

そしてそして、試合は、101回甲子園大会で初めてのタイブレークが実施される、歴史的な試合に。。。

映像が見たい方は下記のURLよりニコ生の映像を確認下さい。

https://www.nicovideo.jp/watch/sm35554797

タイブレークとなった14日裏の攻撃で、星陵に3ランホームランが出て、勝負あり。

4対1で、星陵の勝利

そして結論は、奥川投手要する星陵の勝ち。

勝利した奥川選手の方に涙という状況

奥川投手の涙

この歴史的な一戦を大阪駅前のHUBで見たことは、ある種、大きな思い出となりました。奥川選手がこの先、日本を代表する選手となることを祈る「いのとも」でした。

この記事で、ブログ記事90を達成です ( ͡° ͜ʖ ͡°)

クロネさんのブログ講座を受講し、この記事で記事数90を達成することが出来ました。ありがとうございます。

8月末で100記事達成を目指していましたが、90まで。残り10記事。何とか9月末までに100記事を達成したいと思います。

引き続き、愛読頂ければ、恐悦至極です。

ABOUT ME
kansaijin46
鹿児島に赴任し20年以上暮らしてきた関西人の経験を踏まえたお得な情報を発信するブログです。知っているのと知らないのでは大違いな事を沢山経験してきましたので、お得情報のお裾分けが出来ればと思っております。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です