鹿児島に住む関西人のつぶやき

94)_「鹿児島に住む関西人のブログ」の内部情報暴露( ´Д`)

ブログ来場者推移を公開してしまいます(´ε` )

2019年1月にこの「鹿児島に住む関西人のブログ」を立ち上げ、初期目標としてきた100記事まで、あと少しというところまで来ております。細々とやってきた当ブログですが、夏のイベントで来場者数を大きく伸ばすことが出来ました。

下記に、来場者推移グラフを示しますが、夏のイベントまでは、週にのべ100名以下の来場者だったのが、夏のイベントにより、週300名を超える状態まで増やすことが出来ました。

が、そのイベントの記事を書き終わり、「セミの抜け殻やナナフシ」の記事を書いていると、面白くもクソもないので、また100名程度までに落ち込み、元の状態に戻っているというところです。

鹿児島に住む関西人のブログ」の来場者推移

恐らく、夏のイベント後に瞬間的に来場頂いた方は、この記事を読まれていないと思うので、逆に読んで頂いている週100名の皆様に対して、失礼な記事になっているのかもしれません。 反省。

検索エンジンによるエゴサーチ(^ ^)

バブル的に週300名を超える来場者が来られることになったキッカケの夏のイベントは、もちろん「石山高校の同窓会」なのですが、この同窓会記事を多くの方が読んで頂いたために、検索エンジンでの検索順位がものすごく上がっているということを紹介させて頂きます。

誰もがそうなのですが、ネット社会において、調べものをする際は、YAHOO!Googleなどの検索エンジンにキーワードを入れて調査すると思いますが、その検索結果は何千、何万とある中で、上位から順番に確認して、いくつか見て答えが得られたら、それで終わりということだと思います。

それゆえ、いかに検索エンジンの上位に来るかが重要で、その上位に来るための一つの指標として、来場者数が多いかどうかが関わってくる様です。

つまり、多くの来場者があるサイトは、検索エンジンの検索結果に対して、上位に表示されることになり、それで更に来場者が増えるという、いわゆる指数的に増えていくという状況になる様です。

「いのとも」の説明ではよく分からないと思いますので、具体例をあげて説明します。

具体例を示します

今回の夏の同窓会は京都タワーホテルで開催されましたので、上記の様に「同窓会 京都タワーホテル」と検索した場合、どうなるでしょうか?

当方の「鹿児島に住む関西人のブログ」は検索結果として出てくるのでしょうか?

その答えは、、、約3,770,000件のヒットした中で、5ページ目の42番目の記事として紹介されているのです!!

と言っても、42番目の記事まで探す人はいないと思いますが、、、

それでも、何も知らない人が、京都タワーホテルで同窓会をしようと思った日本の幹事さんが、具体的にどんな感じになるのかなと、ネット調査をしていると、「いのとも」の「石山高校の同窓会」の記事を読まれるかもしれないという可能性もあるのです。

Google検索「同窓会 京都タワーホテル」での検索結果

もっと直球で検索「石山高校 同窓会」では??

今回の同窓会に行けなかった同級生が、どんな同窓会だったのか調べるために、「石山高校 同窓会」と検索する可能性はあると思います。また、石山高校の先輩や後輩などが、何かのきっかけで、「石山高校 同窓会」と検索することはあると思います。

そうすると、下記の様に、当然ながら公式の石山高校同窓会のホームページが、筆頭に検索結果が出てくるのですが、「いのとも」の記事も多くの皆様の来場の成果もあり、400万件中の3ページ目28番目に出てくるのです。なお、この検索結果は日々変わってくるので、どんどん下火になっている「いのとも」の記事は、この先は順位を落とす一方だと思いますので、早めの確認をお願い致します。

Google検索「石山高校 同窓会」での検索結果1ページ目

2ページ目は省いて、「84)_50歳記念の高校同窓会に行ってきました( ^∀^)その1」の記事が検索結果と出ている3ページ目を下記に示します。

400万件の検索結果の中で、3ページ目28番目に出てくる「いのとも」の同窓会記事

画像検索をしてみると、副幹事のK端さんの姿が!

上記のGoogle検索「石山高校 同窓会」について、画像検索にすると下記の様な沢山の画像が出てきます。(多少配慮して、画素を落としています)

その中に、代表副幹事のK端さんの写真や、同窓会プログラムの写真が出ていることを確認しました。

ネット社会では、どこでどういう繋がりがあるか分からないので、こんな記事を書いていること対して、何年後かに偶然巡り合って、連絡を頂くようなケースもあると思い、日曜日の夜中に記事を書いております。

偶然来られた「いのとも」を知るあなた! コメント欄にコメントお願い致します(笑)

Google検索の画像検索「石山高校 同窓会」の結果

最後に自慢話を一つさせて頂きます。

当方のこの「鹿児島に住む関西人のブログ」ですが、Google検索で、「関西人 鹿児島」の2つのワードを入れて検索した場合、どうなるか知っておられますか!

検索結果数は、約1億1200万件もあるにもかかわらず、、、

なんとなんと、筆頭に表示されるのです!!! (2019年9月9日午前0時調査時)

画像関係も私のブログのものです。

Google検索「関西人 鹿児島」の結果

当方のブログのURLを忘れた場合は、検索エンジンで「関西人 鹿児島」と2ワードを入れて頂くと、検索結果の筆頭に出てきますので、そこからアクセス頂ければ幸いです。

というか、「関西人と鹿児島」って検索する人って誰かいるかという話なのですが、、、

ABOUT ME
kansaijin46
鹿児島に赴任し20年以上暮らしてきた関西人の経験を踏まえたお得な情報を発信するブログです。知っているのと知らないのでは大違いな事を沢山経験してきましたので、お得情報のお裾分けが出来ればと思っております。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です