旅行・登山・温泉に関する情報

193)_喜界島&奄美大島ガイド 【その12】奄美大島のアクティビティ

⑫ 奄美大島でオススメのアクティビティは?

奄美大島には、金作原の散策や、アマミノクロウサギを見るためのナイトツアーなどいろいろなツアーがある様ですが、当方は、カヌーツアーに参加しました。

2020年2月15日の14時40分、奄美発の飛行機に乗るまで、最終日の過ごし方を紹介させて頂きます。

7:00 – 7:30 大浜海浜公園

8:00 – 8:30 サンドイッチカフェで朝食

9:30 – 11:00 カヌーツアー参加

12:00 – 12:30 島とうふ屋で昼食

13:00 – 13:30 ビッグⅡでお土産

14:00 レンタカー返却

レンタカーがあれば半日でも奄美大島を満喫出来ます。

それでは、以下にマングローブ帯でのカヌーツアーを紹介します。

マングローブカヌーツアーに参加しました(^○^)

14時40分の飛行機で鹿児島に帰るスケジュールの中で、冬の奄美大島を楽しむためにカヌーツアーに参加しました。

下記がカヌーツアーを開催しているマングローブ館

マングローブ館から、カヌー乗り場まで歩いて5分ほどです。

ここでは、NHKのブラタモリの撮影があった様です。

また、さかなクン、上島龍ちゃんが来たりしている様で、写真が飾られていました。

朝一番のツアーは10:00スタートです。

ライフジャケットを着用し、パドリングの練習を行いました。

朝10時からのカヌーツアーに、20名以上の方が参加されていました。

もともと、天気予報は雨模様だったのですが、少し青空も見える状況になり、カヌーツアーがより楽しみな状況になってきました。

Twitterに上げた動画もどうぞ。

@奄美でなく、#奄美だよね。

ツアーガイドさんに記念写真を撮ってもらいます。

マングローブをバックにいい写真が撮れました!

最後は、汗ばむ様な天気になりました。

下記写真で、日差しを感じて下さい。

最後に、マングローブ帯をゆっくり進むカヌーの動画をどうぞ。

1時間ちょっとのカヌーツアーは、価値ある2,000円でした。

11時8分、マングローブパークを出発し、奄美大島最後の食事を取るために、「島とうふ屋」さんへ向かうのでした。

つづく。

ABOUT ME
いのとも
鹿児島に赴任し20年以上暮らしてきた関西人の経験を踏まえたお得な情報を発信するブログです。知っているのと知らないのでは大違いな事を沢山経験してきましたので、お得情報のお裾分けが出来ればと思っております。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です