旅行・登山・温泉に関する情報

432)_YAMAPプレミアムへアップグレードしましたよ♪( ´θ`)ノ

YAMAPはYahoo!ブログと同じ運命をたどるのか?

現在ハマっているYAMAPですが、昨年の4月にTBSの「がっちりマンデー」でも紹介されています。

登山人口600万人の2割以上の160万ダウンロードされているアプリと説明がありました。

それだけ多くダウンロードされているのは、やはり無料というところが大きいと思いますが、無料会員ではダウンロードできる地図の枚数が定められており、ガンガンと色々な山に登ろうとすると無制限に地図がダウンロードできるプレミアム会員になる必要があります。

また、私の個人的な見解ですが、無料サービスはいつか終わってしまうので、適正な有料価格にしてほしいと思っていました。

誰もが良いと思えるサービスで無料ということは、クチコミでどんどん、どんどん広がっていきます。ネズミ講と同じです。

しかし、広がれば広がるほど、通常個人情報を管理したり、データを保管したりするために費用が嵩み、いずれ有料化するか、最悪ケースはサービスを辞めるという結末になってしまいます。

YAMAPでは、登山コースの軌跡データや多量の写真データを取り扱っており、無料ユーザーばかりではいずれ破綻してしまうと感じていました。

というのも、私自身、Yahoo!ブログで上記のような経験をしているからです。

Yahoo!ブログは無料のブログサービスということで、それも日本の検索サイトNo.1と思われるYahoo!が実施しているブログサービスなので相当な会員数がいたと思われます。

Wikiにその歴史が記載されていました。

2005年に誕生し、2019年にサイトが閉鎖されました。

このサイト閉鎖は、10ヶ月前に突然発表されました。

Yahoo!ブログの歴史

私「いのとも」も元々は、Yahoo!ブログでブログを書いていたのですが、突然の閉鎖の知らせで驚いたことを鮮明に覚えています。

長年書き続けて日記が燃やされる感じでした。

幸い他のブログサービスにデータを移行することが出来ましたが、コメントいただいていた内容などは仕様が違うために消えてしまい、長きに渡って蓄積してきたものが崩れ去りました。

下記は過去URLをクリックした際に出るメッセージですが、「終了に伴いまして、これまで投稿いただいたブログ記事や画像は削除いたします。」と記載されています。

Yahoo!ブログの終了を知らせる案内

この経験から、やはり「無料のサービスはどんどん広がると維持できないというのが最終ゴール」なのだということです。

YAMAPも無料会員がどんどん増えていけば、持ち堪えられず、サービス停止に追い込まれ、これまで登録した山の記録が全て消えてしまうということになってしまうのではないかと心配になっていました。

そんな思いがある中、やはりYAMAPに動きがありました!

このまま行けば、いずれヤバい方向に行くんではないかと思っていた矢先にYAMAPの春山社長からYAMAPの無料会員の仕様変更がYouTubeで報告されました。

2021年2月15日のことです。

上記のYou Tubeでは春山社長から、率直に有料会員であるプレミアム会員の比率を現在の8%から15%程度まで上げる施策を実施したいという説明がありました。

1時間30分にもおよぶ丁寧な説明会で、全部を見るつもりはないのですが、Yahoo!ブログの閉鎖を知る私としてはその内容は一部を見ればよく理解でき、大賛成の内容なのです。

私の個人的な意見としては、しっかりと利益を確保いただき、現在のサービスを私が死ぬまで継続いただきたいと思っております。

上記のYou Tubeにはコメント欄もあるため、私も賛成であることをコメントしておりますが、おおよそのコメントは、反対意見でした。

同様のサービスをされている「ヤマレコ」や「ジオグラフィカ」に移行するユーザーが増えて、YAMAPユーザーの数が減るぞという意見が書かれていましたが、無料ではサービスを維持することが出来ずに、いつか閉鎖の憂き目にあうのが現実ではないかと思う次第です。

私が選んだYAMAPでは、永続的にサービスを提供いただけるように適正価格にて運用頂きたいと思っております。

その中で、ユーザーが出来る節約の方法は??

春山社長のYou Tube説明会の中でもありましたが、下記の様にYAMAPプレミアム会員になる方法には2つの方法があります。

1つはアプリ加入で、もう1つはWEB加入なのです。

YAMAPの加入方法による会費の差

スマホアプリからの加入で年払いの場合、月額は383円。一方でWEB加入の場合は月額290円なり。1ヶ月で約100円の違いが発生します!

この差は何かというと、アプリ加入の場合は、毎月アプリを管理しているOS会社がアプリ課金のために代行料として徴収している金が発生するか否かということだと理解しています。

つまり、高いアプリ加入でもあってもYAMAPに入るお金は一緒で、差額分はOS会社に払っているということになります。(と思っています)

なので、WEB加入にしようと思い、以前はアプリ加入でプレミアム会員だったのですが、一旦平民になり、もう一度WEB加入でプレミアム会員になったのです。

下記は平民状態のYAMAPいのともホームページです。

平民の状態

そして本日、WEB加入をしてプレミアム会員となった後のホームページが下記です。

プレミアム会員加入後

その違いは何かというとアイコンの右下にある「P」の文字が追加されるだけです。

それでも私は、やはり「P」の文字がある人を敬って、コミュニケーションを取っていきたいと思っております。

やはり、ある程度のサービスを提供いただいておれば、それに対する対価を払わないと経済は成り立ちません。

YAMAPさんのサービス継続を何よりも望む「いのとも」でした。

ABOUT ME
いのとも
鹿児島に赴任し20年以上暮らしてきた関西人の経験を踏まえたお得な情報を発信するブログです。知っているのと知らないのでは大違いな事を沢山経験してきましたので、お得情報のお裾分けが出来ればと思っております。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です