旅行・登山・温泉に関する情報

532)_徳之島のシェアサイクルサービスが終了です( T_T)

2021年3月に訪れた徳之島で体験したEcobikeサービス

今年の3月に訪れた徳之島で、Ecobikeなるシェアサイクルサービスを体験しました。

上記のブログでも記載しておりますが、Ecobikeという会社がスマホを使ったレンタサイクルのシェアリングサービスを実施しており、徳之島でも採用されていたのです。

3月訪問の際は、滞在時間が1日だったので、レンタサイクルでゆっくりと島を回っている余裕がなかったので、レンタルバイクを借りて、その中で、15分だけ自転車のシェアリングサービスを体験したのです。

普通のママチャリに、電子施錠がついており、スマホで登録することで開錠する仕組みです。

専用のアプリをダウンロードしておく必要がありますが、手軽に自転車を借りられるので、それなりにいい仕組みだと思うのですが、やはり起伏の激しい離島ではちょっと厳しいのかも知れません。

Ecobikeさんが展開されている他の地域は、下記のように関東圏と、山口市、福岡県と徳之島ということで、フラットな都会であれば少し自転車で移動というのもありかもしれませんが、徳之島では少し厳しいのかなという感じです。

また、加計呂麻島にもレンタルサイクルがありましたが、電動アシスト付きになっていました。

ママチャリではちょっと厳しいというのが現実だと思います。

なぜ、徳之島のEcobike終了を知ることが出来たのか??

徳之島のEcobikeサービスの終了の知らせは、アプリをダウンロードしていたので、下記の様なお知らせが届いたのです。

サービス終了のお知らせが2021年5月20日に発表され、サービス終了日時が6月17日なので急転直下の終了であったことが分かります。

3年の契約で、契約を延長するかどうかのタイミングで、コロナで来島者も少なかったというのもあったのかもしれませんが、利用率がそれほど伸びていなかった為に契約延長をしなかったというのが本当のところだと思います。

離島で期待できるのは、電動キックボードですよ♪( ´θ`)ノ

離島の移動手段として、50ccの原付レンタルバイクがお安く、便利なのですが、与論島で乗った電動キックボードが今後は伸びてくるのではないかと思っています。

与論島では最終的に電池切れとなり、車で迎えに来てもらうというオチがありましたが、島内に何箇所かの電源スタンドを設けてやって、ジュースの自動販売機などを併設することで、途中充電することも出来れば、文句ありません。

スピードもMAX15kmとノロノロ運転ですが、離島で急いでも良いことはありません。

急な上りも、ゆっくりですが、電動で登っていくので楽しく思えるくらいでした。

もう一度ヨロンに行きたい理由の一つは、あの電動キックボードに乗りたい為なのです。

電動キックボードおすすめですので、是非機会があれば乗ってみて下さい。

ぜひ!

ABOUT ME
いのとも
鹿児島に赴任し20年以上暮らしてきた関西人の経験を踏まえたお得な情報を発信するブログです。知っているのと知らないのでは大違いな事を沢山経験してきましたので、お得情報のお裾分けが出来ればと思っております。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です