旅行・登山・温泉に関する情報

640)_きりしま’ゆ旅’47湯目の訪問は「霧島高原国民休養地」

2021年12月11日(土)に霧島高原でキャンプです^ ^

最近、キャンプにハマっている会社先輩と2人キャンプでした。

私の作の北海道シチューもバッチリでした。

4人分くらいのシチューを2人で全部食べてしまいました。

シチューはジャガイモの状態に左右されます。

じゃがいもが美味しければ、OKです。

見た目はブロッコリーが効きます。

この緑が美味しそうに見えますよね。

前に広がるのは夕景です。

「遠き山に日が落ちて」の歌声が流れてきそうです。

遠き山に 日は落ちて
星は空を ちりばめぬ
きょうのわざを なし終えて
心軽く 安らえば
風は涼し この夕べ
いざや 楽しき まどいせん
まどいせん

先輩が最近購入された1ポールのコールマンテント。

YouTubeでキャンパーが紹介されており、すぐに買いに走られたようです。

私は、高校生の時に購入のモンベルムーンライト3をまだしぶとく使っていますが。。。

12月というのに、たくさんのテントがありました。

少し見えづらいですが、結構な人が来られています。

食事を終えて、このキャンプ場に併設の温泉に入ります。

霧島高原国民休養地の温泉もきりしま’ゆ旅’登録の温泉になっています!

このキャンプ場に併設する温泉も、きりしま’ゆ旅’に登録された温泉です。

キャンプ場の受付でデジタルスタンプの写真を撮り、47湯目の登録完了です。

温泉は、別棟になっています。

男の裸もいいかなと思い、サービスショットを2枚ほど用意しました。

露天風呂もあります。

キャンプ場に併設されているので、ほろ酔いで温泉に入れて、もう一度飲み直す。

贅沢な時間です。

月を見ながらの露天風呂。

極楽、極楽です。

このキャンプ場には、10月23日も来ています。

その際も先輩と2人キャンプでしたが、その際のテントが写っています。

普通のドームテントなのですが、このドームテントから1本支柱のテントにステップアップされており、ハマっていることがよく分かります。

この時は先輩が購入してきた豚バラの串焼きでした。

今回は12月ということもあって、暖かいもののほうが良いと思いシチューにしています。

さらに、2年前の2019年3月にも、ここでキャンプをしていました。

その時は、ネットで購入したトーチを試すことがメインでした。

メインはトマト鍋。

味はどうだったか覚えていません。

さらに10年前の2011年には、ここのバンガローで忘年会をしていました。

コテージというのが正しいのか分かりませんが。。。

近くに’みやまコンセール’という小さいもののコンサートホールがあり、このコテージの名前も音楽家の名前になっていました。

我々が泊まったのは、バッハです。

またまた、春になれば桜舞い散る公園です。

これからも、何度も何度も訪れたい、我が霧島市のGoodキャンプ場です。

よろしければ、是非おいで下さいませ。

ABOUT ME
いのとも
鹿児島に赴任し20年以上暮らしてきた関西人の経験を踏まえたお得な情報を発信するブログです。知っているのと知らないのでは大違いな事を沢山経験してきましたので、お得情報のお裾分けが出来ればと思っております。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。