旅行・登山・温泉に関する情報

828)_白馬村から乗鞍岳を目指すも。。。

白馬村で登山服をコインランドリーで洗濯し。。。

白馬村での選択完了が11時15分でした。

ここから急いで乗鞍岳登山口となる畳平へのバス発着点の「ほおのき平」バスターミナルに向かいます。

長野県は縦に長く、白馬村からほおのき平バスターミナルまで、普通に走っても2時間30分くらいかかる距離です。

畳平から乗鞍岳のピストンは最速2時間位との事前情報から何とか百名山のダブルヘッターを実現出来るのではないかと向かいました。

とは言いながら、白馬からほおのき平までの長野の風景は道草を誘います。

まずは青木湖です。

小さな青木湖ですが、SUPを楽しむ人たちの姿に写真を撮らずにはいられません。

いいショットを探すうちに、青木湖を1周してしまいました。。。

結局、あまりいいショットは撮れませんでしたが、青木湖でSUPされている人の姿は撮影できました。

下記のような感じです。

湖なので、波もなく夏のひとときをSUPで楽しむ方が沢山おられましたよ!

上記写真を撮影したのが11時50分。

先を急ぎます。

松本市をスルーし、上高地へ向かうルートの野麦街道を走ります。

明日から本格的なお盆休みという8月12日という日でもあって、野麦街道を走る車の数も多かったと思います。

急げ、急げと昼メシ抜きで「ほおのき平」バスターミナルに到着。

14時38分でした。

バスターミナルの方に尋ねると、今からの時間で、最終の畳平からのバスで帰ってこようとすると滞在できる時間は1時間程度になるとのご説明。

登山時間は最速で2時間はかかるとの情報で、通常は4時間くらいは掛かると思われているコースなので、これは結局登れないという冷静な判断をして、ダブルヘッダーの乗鞍岳を断念することに。

「いい判断」と思うしかありません。

残念ですが。。。

乗鞍岳行きのバスのりばである「ほおのき平」バスターミナルは下記。

再来を楽しみにして、実家の滋賀へ帰ることに。

国道158号線を走る中、昼食を食べてないことを思い出します。

そんなところに、下記のお店に遭遇。

とろろめし、自然薯料理「茶茶」というお店です。

自然薯、大好きです。

ちなみに、食べログのスコアは、3.55

期待しかありません。

https://tabelog.com/gifu/A2104/A210401/21001460/

とろろ御膳みやびを頂きます。

自然薯は出汁入りです。

自然薯そのものに、醤油のみで食べるスタイルの口になっていたので、少し残念。

それでも美味しかったのは間違いありません。

価格は観光客価格ですね。

地元の人はあまり来られないような感じがします。

この後、3時間ほどかけて実家に戻りました。

3時間半の雨飾山の登山のために、実家から往復20時間以上の運転でした。

非常に効率の悪い百名山チャレンジになりましたが、それもまた人生と勝手に納得しています。

鹿児島からの百名山チャレンジ、これからは関東甲信越の山々へのチャレンジとなります。

がんばります!

ABOUT ME
いのとも
鹿児島に赴任し20年以上暮らしてきた関西人の経験を踏まえたお得な情報を発信するブログです。知っているのと知らないのでは大違いな事を沢山経験してきましたので、お得情報のお裾分けが出来ればと思っております。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。