旅行・登山・温泉に関する情報

92)_夏の終わりは年末年始の計画立案の始まり(´ε` )その2

その1はこちらから

2018年は、北陸で正月を過ごしました(^ ^)

若狭きらら温泉水月花WEBサイトより
若狭きらら温泉水月花WEBサイトより

夜の写真を見ると良さげなのですが、「高級ホテルではない」のは間違いありません。2018年の正月は、この若狭湾のきらら温泉でホテル泊でした。

滋賀から北上するために、雪が少し心配でしたが、高速で2時間かからず、ホテルに到着しました。

一応、温泉ということで期待していたのですが、単純泉なので「これぞ温泉」という感じでもなく、ガラス張りで三方五湖が見えるというくらいでした。

若狭きらら温泉水月花WEBサイトより

これまで2回の正月ホテル中でも、3回目にして、少しがっかり感が、、、。

晩飯は、ズワイガニが1匹丸々いただけると言っても、下記の写真ですから、そこまでの高揚感はありませんでした。もちろん、美味しいのは美味しいのですが、、、

ズワイガニをどうぞ。

焼きガニもありまっせと、北陸の海の幸をふるまって頂きましたが、もう一つテンションが上がりません。

焼きガニはいかが?

晩メシ後に再度温泉に入り、ビールの部屋呑みで、おねむとなります。

翌朝の正月の朝食はこちら↓↓

正月の朝食のなのでしょうか、、、

寿の箸入れと、羽子板の飾りくらいで、何ら豪華さの無い朝食です。

このお宿を選んだ私が気まずい状況になってしまいました。

若狭、三方五湖

帰りに三方五湖を撮影しましたが、冬の北陸は寂しさばかりが募るものでした。

この反動が翌年に来ることになります。高級志向への移行です。

2019年は、ついに星野リゾート「界 遠州」への宿泊です!

2018年の反動か、2019年の正月は、静岡県舘山寺温泉にある星野リゾートのお宿「界 遠州」の宿泊でした。

星野リゾート「界 遠州」webサイトより

チェックインのところから、全然違う感じ満載の星野リゾートですが、部屋に入っても違います。

その違いをエビデンスに残したいと思い、写真を撮っているのですから、やはり心が動かされているのが分かります。

お部屋の様子

いかにも寝やすそうな風体のベットと、沖縄畳が配置されこだわりを感じます。

更に窓からは奥浜名湖が眺望でき、いい感じとなっています。

部屋からの眺望

夕食までの時間を活用して、静岡茶の利き茶がありましたので参加しました。

要は、「富士」、「利久」、「大名」という3つの種類の静岡茶を一度頂いてから、その後に出されるお茶はどれかを当てるというゲームの様なものです。

3つの静岡茶

やはり、少しづつ味に違いがあり、「いのとも」は再度出されたお茶が「富士」であることをしっかり見抜くことが出来ました。こんな「おもてなし」をしてくれるのが、星野リゾートということです。星野リゾートからお金はもらっていませんので、あしからず。

その後、まだ夕食まで時間があるので、お風呂をいただきます。

ヒノキ風呂
半露天風呂からは浜名湖が見えます。

舘山寺温泉ということで、単純泉ですが温泉です。雰囲気が良いため、若狭の温泉とは比較になりません。ゆっくりとお正月の温泉を楽しみます。

お風呂の後は、お楽しみの夕食。

まずはお品書きを見て下さい。これ墨の手書きかなと思えるものです。流石に印刷と思いますが、1枚は手書きされていると思うので、ここまでの達筆の方が常駐されているということでしょうか、、、。

手書き風のお品書き

まずは、八寸です。赤や黄色の食材がきれいに並べられています。食べるのがもったいない様相です。

八寸ですが、10種類の食材が並んでいます
お椀のもの 甘鯛の日の出蒸し 金箔添えです。

お造りの状態もだいぶ違います。瑞々しく新鮮な様子が分かります。

お造りどうですか?
つみれ揚げ

椀のモノは、玉子豆腐にいくらとウニの海鮮あんが掛けられたモノです。贅沢です。

改めて、写真を見てるだけで、お腹一杯になりそうです。

お椀のもの

まだメイン前です。メインその1として、焼きガニが。

その後、メインその2として、しゃぶしゃぶが登場します。

焼きガニ
牛をいただきます。

母親には数えの77歳をお祝いする喜寿として、お店からサービスデザートが届きます。

喜寿は、「いのとも」の名前の1文字を使った長寿のお祝い

翌日は、男女の温泉が入れ替わり、昨日女湯だった温泉に朝から入ります。

木桶のお風呂

男女のお風呂が入れ替わるため、趣の異なる2種類の温泉を楽しむことが出来ました。

朝食は、お正月ということで「おせち」となります。

こちらも手書き風のお品書きが出てきます。

厳かなおせち
鯛の焼き魚

いかがでしょうか? 星野リゾートのこれでもか、これでもかの「おもてなし」攻撃。

是非、一度体感してみて下さい。オススメ致します。

2020年の正月は、淡路島へ伺います。

来年のお正月なのですが、既に姉が予約済みの様です。

淡路島のホテルNEW淡路に泊まろうとした様なのですが、既に予約満杯で、近くのホテルにしたとか。あと4ヶ月ほど、仕事に耐えないといけませんが、正月のホテル泊を楽しみに、仕事を乗り切りたいと思います。

ABOUT ME
kansaijin46
鹿児島に赴任し20年以上暮らしてきた関西人の経験を踏まえたお得な情報を発信するブログです。知っているのと知らないのでは大違いな事を沢山経験してきましたので、お得情報のお裾分けが出来ればと思っております。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です