鹿児島に住む関西人のつぶやき

470)_ブログ書き書きマシーンのアップデイトを試みるも大失敗( i _ i )

現在、ブログを書いているPCはiMac Retina 4K, 21.5-inch, 2019

現在ブログを書いているメインPCは、iMac Retina 4K, 21.5-inch, 2019です。

このMacの中身を確認すると、メモリが8GBとなっています。

遅い訳です。

なので、メモリ増設を検討しました。

ノートPC であれば、これまでも自分でメモリ増設を行ってきましたが、よくよく調べてみるとこのiMacはアップルショップに預けてメモリ増設をしないと保証対象から外れるということです。

なぬぅー。

https://support.apple.com/ja-jp/HT201191#note

自分でメモリ増設ができないパソコンってあるの。。。

そんなことがあるとは想像もしてませんでした。

ネットで調査するとPC修理ショップでメモリ増設を受けている様でした!!

ネットを調べてみると、やはりメモリ不足で、おそおそモードに耐えられない人がメモリ増設を検討される方が多くおられる様で、パソコン修理のお店が「iMacのメモリ増設できますよー」という記事を書かれていました。

しかーし、やはり、「保証は無くなりますよー」ということをお伝えしてからのメモリ増設ということで責任回避で増設されている事象があることが分かりました。

パソコンドック24  2019年9月18日 岡崎店の修理事例

 https://www.pcdock24.com/blog/?p=42169

同じく、パソコンドック24 2020年7月6日 浜松店の修理事例

 https://www.pcdock24.com/blog/?p=48927

更に調べていくと、YouTubeにてメモリ増設の様子を公開しているショップがあり、これは自分でも十分出来ると確信した次第です。

自己責任でメモリ増設を開始( ^∀^)

標準で4GBのメモリ2枚で計8GBなので、これに16GBのメモリを2枚購入して32GBのマシーンに変えてやろうという目論見でした。

Amazonで16GBのメモリ2枚を購入し、早速分解に入ります。

分解1日目。

すぐに挫折します。

これまで色々なスマホやカメラ、PCなどを分解してきており、特殊ドライバーもいくつか持っていたので、それらを使えば、何とかなるだろうというのが甘かったです。

T10と呼ばれる下記の形状のドライバーがないと回らないネジがあったのです。

マイナスドライバーを引っ掛けて、回そうとするとネジをなめそうで、諦めてiMacを元に戻しました。

残念、無念。

特殊ドライバーセットをハンズマンで購入( ^∀^)

会社帰りに近くのハンズマンというホームセンターで、特殊ドライバーセットを買いました。

いろいろな種類のドライバーセットが置いてありましたが、安くて良さそうなものということで、下記のドライバーセットを購入しました。

目的としている「T10」のドライバーも入っています。

30種類のドライバーが入って1090円でした。

これだけの種類のドライバーがあれば、今後も何かと使えるかなという気持ちで購入です。

自宅に帰って、早速分解の再会です。

特殊ドライバーを入手したので、「これでメモリ増設は行けた!」っと思いましたが、まだドラマはありました。

特殊ネジは全て「T10」かなと思っていたら、少し小さいネジ穴のものがあり、「T10」がうまくはまりません。

やばいっと思いましたが、ドライバーセットを見ると、「T9」および「T8」なるものが入っているではないですか!!

結局「T8」のドライバーに付け替えて、ネジを回すことが出来ました。

30個入りのドライバーセットを買っておいてよかったです。

分解を進めていきますが、まだまだ、メモリは見えません。

かなりのパワーが必要です。

傷などをつけないように慎重に進めていきます。

メインボードを外して、ひっくり返し、カバーを外してようやくメモリにたどりつきました。

ようやく、、、

メモリ、、、

外すと、何か違和感。

あれっーーーー。

1時間以上苦戦して、メモリに到達して、驚愕の事実が!

購入しておいたメモリを2度見ました。

もう一度見ました。

やはり、、、。

大きさが違う!!

がぁーーーん。

やってしまいました。

下記の写真を見ると一目瞭然です。

これではメモリ増設できません。

元のメモリを付け直し、分解したメインボードからファン、電源、全て付け直しです。

メモリ増設されていないのに、、、。

がっくりです。

いつまでも凹んでいる訳にはいきません。

メモリをスマホから再発注します。

2日後の4月30日に到着といつもながらAmazon早いです。

しかしながら、分解したまま2日間待つ訳にもいかず、iMacを蘇生させます。

1時間の格闘の後、電源投入。

いつもの、低音のスタート音がなり、蘇生完了です。

新しいメモリが到着したら、再度分解です。

間違って購入したメモリは、ヤフオクで売るしかありません。

このブログは蘇生させたiMacで書いているので後遺症もない様です。

メモリ増設完了しましたら、また報告させて頂きます。

ABOUT ME
いのとも
鹿児島に赴任し20年以上暮らしてきた関西人の経験を踏まえたお得な情報を発信するブログです。知っているのと知らないのでは大違いな事を沢山経験してきましたので、お得情報のお裾分けが出来ればと思っております。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です