鹿児島に住む関西人のつぶやき

486)_長崎の軍艦島を故郷とする人たちの叫び( ´Д`)y━・~~

新聞ネタが多いですが、今朝(5月20日)の朝刊を見ると!

南日本新聞の意見広告として、一面広告が出ていました。

広告なので、ここに載せても大丈夫だと思いますが、何か問題あればご連絡お願いします。

そのタイトルも目を引きます。

「NHKの国会答弁は到底、納得できません。」

「NHK『緑なき島』の捏造隠蔽を絶対に許さない!」

力強い言葉が並びます。

内容は、昭和30年に制作・放送された、最近までDVDも販売されていた軍艦島(端島)のドキュメンタリー番組の映像が、実際の端島炭鉱のものではないという抗議の意見広告です。

広告の下側には、「私たちの故郷、軍艦島は”地獄島”ではありません」と真実の歴史を追求する端島島民の会のメンバーの方々の写真が掲載されています。

さらに、YouTubeチャンネルで、告発動画『”負の遺産”軍艦島はNHKの捏造から始まった』を公開されているとのことで見てみました。

下記です。

昭和30年当時から、捏造、つまりやらせがNHKでもあったのではないかということに驚きですが、元島民の何人もの方々が「端島の映像でない」と言っておられるので、第3者的に見ると、元住民の方々の方が正しく、NHKが過酷な環境下で石炭掘りがされていると、他の炭鉱の映像をハメ込んだと考えるのが普通だと思います。

そんな中、これまで「別の炭坑で撮影された映像が使用された事実は確認されなかった」と回答してきたNHK関係者も、方針転換を始めたようです。

5月18日夕方配信のネット記事で、下記の様にNHKの方針転換が報道されていました。

そんな軍艦島を見たのは2009年2月のことです(^。^)

ヨット部の仲間と長崎に遊びに行った際でした。

なにげに海を見ていると、何か見たことある島影を発見です。

下記の写真の中央です。

望遠で撮影するとその姿がはっきりと分かりました。

軍艦島です。

正に軍艦の様相です。

さらに拡大すると、、、

廃墟となった高層アパートが確認できます。

この頃は、まだ軍艦島に上陸することは出来ませんでした。

12年前のことです。

位置関係は下記の地図となります。

2015年に世界遺産に登録された軍艦島( ^∀^)

2015年、国際記念物遺跡会議(イコモス)により、軍艦島を構成遺産に含む「明治日本の産業革命遺産 製鉄・製鋼、造船、石炭産業」が世界文化遺産に登録されています。

世界遺産登録もされ、現在は3社の軍艦島ツアーがある様です。

コロナ禍で期間的に上陸ツアーを中止されている業者さんもあるようですが、少し前のネット記事によれば

3つの業者さんが軍艦島上陸のツアーをされている様です。

1:高島海上交通さん

 https://www.gunkanjima-cruise.jp

2:やまさ海運さん

 https://www.gunkan-jima.net

3:軍艦島コンシェルジュさん

 https://www.gunkanjima-concierge.com 

料金は4200円ほどと結構お高い感じですが、世界遺産というお墨付きが大きいのですかね。

離島めぐりをライフワークにしている私「いのとも」としては、是非とも軍艦島への上陸を果たしたいところです。

コロナ終息のおりには、普賢岳登山と軍艦島上陸を目的に長崎旅行を敢行したいと思っております。

ABOUT ME
いのとも
鹿児島に赴任し20年以上暮らしてきた関西人の経験を踏まえたお得な情報を発信するブログです。知っているのと知らないのでは大違いな事を沢山経験してきましたので、お得情報のお裾分けが出来ればと思っております。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です