鹿児島に住む関西人のつぶやき

537)_いきなり便乗(^_^) 奄美大島の世界遺産登録で、いろいろなツアーが企画されていますよ♪( ´θ`)ノ

2021年7月26日に登録された奄美の世界遺産

当ブログでも紹介させて頂きましたが、7月26日に奄美大島が世界遺産に登録されました。

おめでたい限りです。

その翌日の7月27日の朝刊に、下記のような世界自然遺産へのツアーが紹介されていました!

鹿児島空港から、日本で初めて世界自然遺産登録された屋久島へ飛び、その後JALのチャーター機を使って、屋久島から今回自然世界遺産登録された奄美大島へ飛ぶという「2つの世界自然遺産めぐり」という贅沢な3日間のツアーです。

お値段もそれなりにお高く、「今こそ鹿児島の旅」の助成金1万円引きで11.9万円となります。

屋久島で1泊、奄美大島で1泊なのですが、宿泊ホテルの情報がありません。

屋久島は「JRホテル屋久島」か「屋久島いわさきホテル」あたりに泊めてもらえるのかな??

奄美大島は、阪急さんのツアーで定番となっている「ホテルビッグマリン奄美」ではないかと勝手に推測しています。

いずれの島にも何度となく行かせてもらっているのですが、上記のツアー広告では、4つの景勝地の紹介となっています。

屋久島は、紀元杉です。

2020年8月に訪れた紀元杉
2021年7月に訪れた際の紀元杉

屋久島で有名なのは、もちろん縄文杉なのですが、往復22kmの歩きが必要なので、容易ではありません。

それゆえアスファルト道路から降りてすぐにある紀元杉がツアーに組み込まれているものと推察します。

奄美大島の3つの景勝地は、あやまる岬、ホノホシ海岸、マングローブ展望台の3つです。

残念ながら「あやまる岬」には行っておりません。

次回訪問の際に是非行ってみたいと思います。

ホノホシ海岸は、2021年6月に行って来ました!

丸石が特徴的な海岸です。

そして、マングローブですが、私はカヌーツアーで楽しみましたよ。

結構年配の方もおられたので、カヌーツアーもありかも知れませんが、沈する場合もあるため今回の阪急さんのツアーでは、展望台からの景色ということで、カヌーは入っていません。

お昼ご飯は、マグロ丼と鶏飯です♪( ´θ`)ノ

お昼ご飯は郷土料理ということで、マグロ丼と鶏飯が用意されています。

私は、瀬戸内町の海の駅で海鮮丼を頂きましたが、日本一のマグロ養殖の地でのマグロ丼は期待できるものですよ。

鶏飯も有名な「ひさ倉」さんで頂きました。

濃厚な鶏がらスープが強烈です。

うまし!です。

2021年7月29日には、奄美大島と徳之島の周遊プランが出ていました♪( ´θ`)ノ

屋久島と奄美大島の2つの自然世界遺産をめぐるツアーに加えて、7月29日には奄美大島と徳之島を巡るツアーが発表されていました。

阪急交通公社の企画力です。

こちらの3日間ツアーは7.99万円です。

徳之島は、犬田布岬と犬の門蓋が紹介されています。

まずは、犬田布岬ですが、ここには戦艦大和の慰霊碑があります。

もう1つの「犬の門蓋」は「いんのじょうふた」と読みます。

長年にわたり浸食された断崖に、特徴的な2つの穴が開いた場所です。

メガネ岩とも呼ばれている様です。

阪急さんは、鹿児島県民向けのツアーとして企画されていると思いますが、今後は全国から同様のツアーで新しく登録された自然世界遺産に来られる方が増えるものと思われます。

まずは、登録前に行っておいて良かったという思いがありますが、また機会があれば行ってみたい奄美です。

ABOUT ME
いのとも
鹿児島に赴任し20年以上暮らしてきた関西人の経験を踏まえたお得な情報を発信するブログです。知っているのと知らないのでは大違いな事を沢山経験してきましたので、お得情報のお裾分けが出来ればと思っております。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です