鹿児島に住む関西人のつぶやき

571)_Kurozu Farmに行ってみたいと思いましたよ( ^∀^)

今日の南日本新聞にくろずのカフェの広告がありました!

今日の南日本新聞に、Kurozu Farmの広告がありました。

まず惹かれたのは、ロゴの黒壺と鳥です。

黒酢と言えば、霧島市牧之原に壺畑と呼ばれる多量の壺が並ぶ光景が思い浮かびます。

黒酢はこの1つ1つの壺で醸造されるのです。

その壺の形と鳥というシンプルなロゴは、いいなっと思いました。

次に思ったのは、この鳥は一体何か?ということで、

私の結論はアカショウビンです。

アカショウビンは、霧島連山の大浪池周辺に生息し、大浪池の観光看板にも紹介されています。

カワセミ科のアカショウビン、霧島の山中で一度は会ってみたいものです。

クチバシの大きなこの鳥と、黒酢を醸造する壺のイラストがシンプルで、心惹かれます。

また、黒酢の作り方については、下記の坂元醸造株式会社のYouTubeをご覧下さい。

そんな坂元醸造が展開する鹿児島中央駅近くのKurozu Farm。

今日の新聞広告で初めて知ることになりましたので、ぜひ今度行ってみたいと思っております。

場所は甲南高校の前あたりの様です。

地図はこちらです。 ↓↓

ご興味がある方は是非行ってみて下さい。

ABOUT ME
いのとも
鹿児島に赴任し20年以上暮らしてきた関西人の経験を踏まえたお得な情報を発信するブログです。知っているのと知らないのでは大違いな事を沢山経験してきましたので、お得情報のお裾分けが出来ればと思っております。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です