ヨットX-99「Tide Over号」の記録

343)_台風10号によるヨット被害( ̄▽ ̄)

鹿児島県霧島市の我が自宅は被害ゼロでした

これまでに経験のない台風が来るとニュースであおられまくりの台風10号でしたが、特段大きな影響もなく我が家はほぼ被害ゼロでした。

9月6日の深夜2時ごろ、一段と風が強くなった頃に停電となりましたが、1時間後には復旧し、冷蔵庫、冷凍庫にも影響はありませでした。

結局、何もなかったというのは良いことで、何も被害がないことが一番と思っております。

ニュースで鹿児島直撃を何度も放送するので、母親は近くのホテルにでも避難した方が良いとか、高校時代の友人からも大丈夫かと気遣うメールを頂きました。

隼人港に上架しているヨットに影響が!

そんな中、ヨット仲間のTさんからLINEが入りました。

隼人港に上架しているヨットが大変なことになっていると画像付きのLINEを頂きました。

船台ごと転倒しています。

プロペラも折れています。

キールの根元も折れている様です。

これはひどい。

ハルの一部も凹み、たわんでいます。

復元は無理そうなダメージです。

倒れたヨットには2015年9月に乗せてもらいました!

このヨットの以前のオーナーであるMさんにはお世話になっています。

今から5年前の2015年9月6日、奇しくも上記ヨットが倒れた日と同じ日に、国際親善レガッタでこのヨットに乗せて頂きました。

2015年9月6日 隼人港
2015年9月6日 いつになく上機嫌のMオーナー(前列中央)
レース後のバーベキュー会場にて

更に、今の我々のヨット「Tide Over」号のセンターポールは、デスマスし、このオーナーのヨットにて以前使われていたポールを活用させて頂き、復活しているのです。

今は亡きMオーナーも天国よりひっくり返っているヨットを見て、激昂されているのではないかと思う次第です。

台風10号によるこのヨットの転倒は寂しい思いがあふれるものとなりました。

ABOUT ME
いのとも
鹿児島に赴任し20年以上暮らしてきた関西人の経験を踏まえたお得な情報を発信するブログです。知っているのと知らないのでは大違いな事を沢山経験してきましたので、お得情報のお裾分けが出来ればと思っております。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です