旅行・登山・温泉に関する情報

345)_自由に到達可能な日本の東西南北端とは、、、

Wikiに記載されている東西南北端

先日、次の旅先として、与那国島を狙っていることを吐露してしまいました。

与那国島は、日本の最西端の島であり、台湾が目と鼻の先です。

その与那国島に行けば、自由に行ける日本の東西南北の端っこをコンプリート出来るとコメントしていました。

wikiより引用

やはり、エビデンス(証拠)がないとダメです。

証拠を探すべく、古いアルバムを必死で探しました!

日本最南端は波照間島の高那崎です!

ありました!

ありました!!

学生時代の1992年3月に行っております。

身体半分しか写っていませんが、日本最南端に行った証拠写真です。

この旅では、西表島の縦走が目的で、与那国島も行きたかったのですが、学生身分では飛行機では行けず、フェリーとなると石垣島からでも往復移動含めて3日以上となってしまうので、夢叶わずです。

初老オヤジになって、そのリベンジとなる与那国島に是非とも行きたいと思っております。

日本最北端は宗谷岬です(^○^)

こちらも学生時代の1991年8月5日です。

この際は、利尻山への登山と北海道一周が目的でした。

礼文島にも行きました。

礼文島には「愛とロマンの8時間コース」というwikiにも紹介されているトレッキングコースがあり、見知らぬ者同士が礼文島で出会い、この8時間コースを一緒に歩くと友情が芽生え愛が生まれロマンに発展するという謂れがあります。

 https://ja.wikipedia.org/wiki/愛とロマンの8時間コース

学生時代はついでに寄ったレベルで、「愛とロマンの8時間コース」を歩く時間もありませんでした。

ジジイになっても「愛とロマン」が欲しいという事で、いつの日か、礼文島の「愛とロマンの8時間コース」を歩いてみたいです。

最東端は納沙布岬ですが、エビデンスの写真が見つからず、、、

最東端は納沙布岬です。

一生懸命探してみたのですが、探しきれませんでした。

知床山系の縦走をした際に訪れたか、利尻山を含む北海道1周の際に寄ったかと思うのですが、写真が出てきませんでした。

近くの知床峠の写真はありました。

1991年8月6日の日付から、前日の宗谷岬から下って来ているのです。

ここからは北方領土が見え、国後島のお山である泊山が雲の上に顔を出していました。

写真でも何とか見えると思います。

日本全国津々浦々、いろいろなところに行かせてもらっていますが、今回ターゲットとしている与那国島も、また大変楽しみです。

ABOUT ME
いのとも
鹿児島に赴任し20年以上暮らしてきた関西人の経験を踏まえたお得な情報を発信するブログです。知っているのと知らないのでは大違いな事を沢山経験してきましたので、お得情報のお裾分けが出来ればと思っております。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です