ヨットX-99「Tide Over号」の記録

81)_2019年MISHIMA CUPヨットレース参加(^ ^)その2

2019年7月26日 例年通り枕崎での決起コンパ

猛暑中、枕崎までの回航を終え、寝ぐらに向かいました。2016年以降、継続して宿泊している「旭旅館」さんです。70歳超えと思われる年配の元気なおばちゃんが切り盛りされている旅館です。1泊素泊まりが4,000円になりますが、灼熱のヨット泊では寝られずに体調を崩すばかりです。加えて、最近は回航時に着ていた服をサービスで洗濯して頂いており、洗濯物が増えずに、また汗をかいたら着替えできるものとなり、大変有難く感じております。まだ暫くは、年1回ですが、お世話になると思います。宜しくお願いします。

枕崎の定宿「旭旅館」

シャワー、お風呂で汗を流し、おばちゃんに洗濯をお願いし、いざ「Tide Over」号の決起コンパです。ここ数年のミシマカップでは、枕崎にて前夜祭パーティが実施されていますが、我々「Tide Over」号は、2015年から毎年、「㐂久家食堂」で決起コンパをすることが常となっています。

2015年は3人での決起コンパでした。(+撮影いのとも)
2017年は5人での決起コンパ(+撮影いのとも)

ミシマカップで優勝となった2018年も「㐂久家食堂」で決起コンパ実施していますが、残念ながら写真を撮っていなかった様です。この時は確か3人でのコンパだったと思います。

そして2019年ですが、下記の様に過去最大の6名でのコンパとなりました。ミシマカップヨットレース参加の中で、実は実は、この「㐂久家食堂」での夕食が大きな楽しみの1つとなっているのです。

2019年7月26日 「㐂久家食堂」での決起コンパ

過去は、ここで夏だというのに「牡蠣」を頂いておりました。焼き牡蠣に、生牡蠣と夏場に頂ける牡蠣に嬉しさを感じておりました。

焼き牡蠣
生牡蠣

今年は、刺身盛り合わせや、タコとホタテのカルパッチョ等を頂きました。

刺身盛り合わせは、新鮮なエビや光り輝くハマチに、キビナゴなど、どれもどれも美味しく、堪能させてもらいました。

刺身盛り合わせ

大食漢のK山さんは、枕崎名物のカツオ船人(ふなど)めしの大盛りをオーダー。隣Sさんの普通盛りと比較すると、丼いっぱいに盛られた状態が分かると思います。

このカツオ船人(ふなど)めしは、鹿児島県内の商店街が競い合う商店街グルメNo.1決定戦のS-1ブル目ブランプリで2連覇している、誰もが認める美味しいどんぶりのようです。

カツオ船人めしを前にテンションが上がるK山さん(左)とSさん

私も少し分けてもらいましたが、急須に入っているカツオ出汁をかけて、お茶漬け状態で食べる食べ方が最高でした!

枕崎の地元で開催いただく、前夜祭もありがたいのですが、我々はこの「㐂久家食堂」に夢中となっており、1年後の来年に、1人前のカツオ船人めしを食べることを既に決めている状態で、ここから離れることは出来ないと思います。

好き勝手に料理を頼んで、何杯も生ビールやチューハイを飲んで、一人5,000円でした。十分な鋭気を養う決起コンパとなった次第です。

明日起こることは、誰も知らず、旭旅館の布団で爆睡するメンバーでした。

つづく。

ABOUT ME
kansaijin46
鹿児島に赴任し20年以上暮らしてきた関西人の経験を踏まえたお得な情報を発信するブログです。知っているのと知らないのでは大違いな事を沢山経験してきましたので、お得情報のお裾分けが出来ればと思っております。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です