旅行・登山・温泉に関する情報

1136)_今年もクリスマスイブイブにオヤジ2人でキャンプでしたよ(°▽°)/

2022年は、牧園キャンプ場で男3人で雪中キャンプ!

1年前の2022年12月24日、会社先輩と後輩、私の3人で雪中キャンプでした。

その時の様子は下記。

まだコロナが5類に移行する前で、少しリスクがある状況でしたが、

3人だけのキャンプということで行ったのです。

そこで、会社先輩購入の薪ストーブの暖かさを知ることになったのです。

2023年も同じく牧園キャンプ場でキャンプをするつもりが、、、

2023年12月23日、

前日は忘年会で、その翌日のことです。

前年同様、牧園キャンプ場で雪はないものの、韓国岳は白くなっている状況での

キャンプをする予定でした。

それゆえ、現地にも行って、

近くの関平温泉にも入ったのですが、

ちょっとしたトラブルがあって、

急遽、いつもの下井海岸キャンプ場に場所変更となりました。

理由は聞かないで下さい。

上記の写真は、2023年12月23日(土)、14時ごろの牧園キャンプ場です。

既にテントを張っている方も多少おられましたが、我々は場所変更なのです。。。

16時過ぎに、いつものホームの下井海岸キャンプ場に到着。

急いで、テント張ります。

なんとか、洛陽に間に合いました!!

この日の下井海岸のテント数は、我々を入れて7つくらい。

ひっそりしていました。

食べ物は、自宅で奥様に作ってもらったシチューを持参していたので

温めて、ブロッコリーを入れるだけ。

すぐに晩飯となったのです。

下記写真のテントの中にシチューの鍋が見えますよね。

そして、完全に洛陽。

ここはいい場所ですよね。

桜島と錦江湾、オレンジの空。

奥様のシチューは美味しく、

先輩受けも良かったようで、3杯のおかわりとなりました。

また、秋に職場異動となった大先輩にLINEでお声がけをして、

来ていただくことに成功。

シチューを振る舞いましたが、ブロッコリーは残されていました。

ブロッコリーって、好き嫌いあるのね。

そんな大先輩とも薪ストーブを囲んで、おしゃべりをさせて頂き、

夜はどんどん更けていくのでした。

そして、早めの就寝。

21時には寝たような気がします。

そして、12月24日の午前2時。

お酒をたっぷり飲んでいたので、トイレに行きたくなるのです。

目が覚めてしまうのです。

西の空を見ると、夕方のお日さまと同じように、

お月様も落ちようとしています。

桜島上空あたりには、オリオン座の三つ星が映っています。

下記の写真では、オリオン座の全てが映っています。

見えますよね。

そして、用を足して、もう一度睡眠です。

今回はシュラフを2つ重ねて使っているので、全く寒くはありません。

2023年12月24日の早朝、桜島。

もっとゆっくりと寝ていてもいいのですが、

7時過ぎには目が覚めてしまいます。

朝の桜島がこちら ↓↓

鳥さんの朝も早いです

錦江湾からは湯気だちです。

こちらにも鳥さんです。 ↓↓

海岸線側には、

我々の三角テントと、もうひと家族のテントのみ

南国鹿児島を象徴するフェニックス。

あれ、1本根元から切られています。

何があったか分かりませんが、

しっかりとカットされていました。 ↓↓

そして、桜島と青い空。

いい感じです。

12月24日の朝には思えませんね。

なんやかやとありましたが、この環境下でキャンプが出来るのは幸せなことだと感じております。

ABOUT ME
いのとも
鹿児島に赴任し20年以上暮らしてきた関西人の経験を踏まえたお得な情報を発信するブログです。知っているのと知らないのでは大違いな事を沢山経験してきましたので、お得情報のお裾分けが出来ればと思っております。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です