旅行・登山・温泉に関する情報

151)_2019年の年末は家族で台湾でした(^○^)その5

 その1  その2  その3  その4

台北の最終日は「故宮博物院」

台北の最終日は、やはり「故宮博物院」に行っておくべき。

その前に、朝食です。

MRT士林駅まで移動し、「Fong Sheng Hao 豐盛號」というサンドイッチ店に行きました。

いつも行列が出来るお店の様ですが、12月30日の10時前というタイミングでは、スッと入れました。

お店の中は、下記の様な感じ。

大きなテーブル一つで、相席でMAX8名くらいが座れるのみ。ほとんどがテイクアウトなのだと思います。

写真に写る3杯ともミルクティー

可愛く、テキパキさばく店員さんにオーダーをします。写真撮れず御免なさい

タピオカミルクティーが流行っている様に、台湾は基本ミルクティーが主流なのですが、我が家はコーヒー党で、3人ともコーヒーを頂きました。

Fong Sheng Hao 豐盛號のサンドイッチ

台湾のサンドイッチは、炭火で焼いているのがポイントの様です。

香ばしく外カリ、中ふわで、大変美味しいサンドイッチです。

ブラックコーヒーも美味しく、久々に深くリラックスすることが出来ました。

士林駅からタクシーで故宮博物院へ

この写真は前回2018年5月のもの

美味しい朝食を頂いた後、士林駅からタクシーで15分ほどの故宮博物院へ。

博物院の写真は前回訪問時のものです。

写真がフリーで撮れるので、沢山撮るのですが、その中でも印象に残ったものを紹介させて頂きます。

まずは、一番有名な翠玉白菜です。小さな子供も物凄い眼力で見ています。

下写真の香炉ですが、ムスコさんの乗れるおもちゃロビーにそっくりと思いましたが、並べてみるとそうでもない。 ですね。

おもちゃ ロディ

続いては、水差し??

柱部分は、4人の人。取手部分は、犬?がその水を飲もうとしている姿。

どうですか?

更に、更に、こちら。

手前は魚が泳ぐ姿、鏡に写る姿は蝶。

こんなのが色々とあります。

続いては「おてもやん」。

女性の美人像が時代によって違うというやつでしょうか?

サンゴなんかもあり、なんでもありです。

こちらは、丸い彫刻の中に更に丸い彫刻があり、それらが動くというやつです。

何年掛かって掘ったのでしょうか?

物凄いです。

まだ、サンゴがありました。

恐らくサンゴを使って作ったものと思いますが、置き物なのでしょうか?

最後に、強烈な眼力の仏像?です。

こんなヤツが、68万点あるのが、故宮博物院です。

是非、行ってみて下さい。

台湾最後の食事は、度小月で

MRTの士林駅から、東門駅まで移動。

東門駅近くには、女性に人気の小物雑貨店が多数ある様で、ムスメさんのお土産物買いに付き合いました。

その後、最後の食事は、東門駅近くの度小月というお店です。

真ん中はカキフライですね。

日本人好みの料理で、台北最後の食事を楽しみました。

病み上がりの台湾旅行でしたが、久々の家族3人旅で、今後も続きそうな予感です。

ひとり旅もいいのですが、ヨメ、ムスメさん孝行の家族旅も頑張ります。

ABOUT ME
いのとも
鹿児島に赴任し20年以上暮らしてきた関西人の経験を踏まえたお得な情報を発信するブログです。知っているのと知らないのでは大違いな事を沢山経験してきましたので、お得情報のお裾分けが出来ればと思っております。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です