旅行・登山・温泉に関する情報

162)_鹿児島から首都圏への移動方法( ̄▽ ̄)

これまで鹿児島ー成田はジェットスター

鹿児島から東京への移動で、値段重視ということであれば、LCCのジェットスターの一択でした。

ジェットスターの鹿児島ー成田便の就航は、2013年の5月31日でした。

今から7年前の2013年5月31日、ジェットスターの就航日に、偶然にも出張の帰りで鹿児島空港に。

そこにジェットスターの社長と薩摩剣士隼人の姿が!

折角なので1枚撮った写真が、残っていました。

2013年5月31日、鹿児島空港にて

その際に飛行機も撮影しようと、下記の1番機の写真を保管していました。エライものです。

2013年5月31日 1番機

初めてジェットスターを利用したのは、

初めてジェットスターを利用したのは、2014年3月の家族旅行でした。

家族4人の格安旅行として、ジェットスターを活用し、東京ディズニーリゾートに行ったのです。泊まりは東横インで、安く上げました。

それでも2日間、ランドとシーを朝から夜のパレードの最後まで満喫し、目一杯楽しむことが出来た思い出があります。

2014年3月の東京ディズニーランドにて

鹿児島への帰りのジェットスターの案内板も撮影していました。

早朝6:40発の鹿児島便です。沖縄行きは6:00, 6:45, 8:20, 8:40と結構出ていることが分かります。

また、早朝の成田発の便であったために、飛行機の窓から真っ白い雪を被った綺麗な富士山を眺めることが出来ました。

しっかりとエビデンス撮っております。

ジェットスターの帰り便にて

2回目は、2015年7月。

2度目の利用は、2015年7月でした。

ムスコさんと2人で、夏休みに東京1泊2日の旅でした。

夏休みの自由研究で、中学1年の夏は安土城跡の見学。

中学2年の夏が大阪城。

その状況でむかえた、中学3年の夏。

3英傑の最後は、徳川家康の居城、江戸城、つまり現在の皇居を見学するために、ジェットスターに乗り込んで、東京を目指しました。

2015年7月のジェットスター
旧江戸城 皇居の見学
皇居を一周回って、自由研究にまとめました!
帰りの鹿児島便。この時は13:55発ですね。

3回目は、会社先輩と関東めぐり

3回目は、会社先輩2人と関東めぐりの旅でした。

2017年9月10日、11日、12日の2泊3日。

1枚目は成田について、飛行機からタラップを降り、バスで空港ターミナルまで移動する際の姿。

2枚目は、その際に両国国技館に大相撲を見に行ったエビデンス。イナバウアーの琴奨菊関です。

3枚目は伝説の写真です。

我らの鹿児島出身霧島関が経営しているちゃんこ屋に夕食を食べに行った際に、顧客サービスとして元霧島関(陸奥親方)が店内をまわられており、一緒に写真を撮ってもらった貴重な1枚。

撮影は、ちゃんこ屋の若い衆。折角の1枚がピンボケ。

iPhoneでピンボケ写真撮る方が難しいと思うのですが、、

飛行機を降り、バスで空港ターミナルへ
2017年9月場所のイナバウアー
マジに撮ってピンボケとなった貴重な元霧島関との写真

そんな鹿児島ー成田線にピーチが就航(^○^)

2020年1月29日付 南日本新聞より

そんな鹿児島ー成田のジェットスター1択の状況から、本日の新聞にて3月29日より、ピーチが就航するとの記事が掲載されました!

料金は5,980円から。

首都圏への格安移動手段が1つ増えました。

ラッキーです。前回、2017年に関東めぐりをした会社先輩2人に早速、上記情報を伝え、また関東へ殴り込みに行こうとお誘いをかける「いのとも」でした。

ピーチのWEBサイトにも記載されていました。間違いありません。

Peachのプレスリリース

関西ー鹿児島線も現状の1日2便から1日3便に増便することも記載されています! 

更に更にラッキーな情報です。

ABOUT ME
いのとも
鹿児島に赴任し20年以上暮らしてきた関西人の経験を踏まえたお得な情報を発信するブログです。知っているのと知らないのでは大違いな事を沢山経験してきましたので、お得情報のお裾分けが出来ればと思っております。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です