旅行・登山・温泉に関する情報

317)_健康診断で引っ掛からない様に、1人歩け歩け大会を続けています(^^)

4連休の真ん中、7月25日に1人歩け歩け大会実施(^。^)

以前、このブログで会社の健康診断で、❌を頂いたことを報告しました。

❌を頂いた為に、国分生協病院に行って高い検査費用を払って再検査をしてもらいました。

また、腹回りに肉がついて、これまで何年も履いてきたズボンが履けない状況になりつつあることも、大きな変化点です。

これらを回避する為に、少なくとも週1回、1人歩け歩け大会を実施する様に心掛けております。

さらに、クソがつくほど暑くなりつつある状況なので、広い駐車場のある温泉に車を停めて、そこをスタート&ゴールにすることで、大汗をかいた後、そのまま温泉につかり、自宅に帰るという少し温泉には迷惑な行為をしています。

7月25日の歩け歩け大会のスタート地点は、自宅から5分の「一茶温泉」です。超がつくほど、常連客になっています。

スタートは、15時55分でした。

一茶温泉を15時55分にスタートし、元に戻ってきたのは、18時2分。

合計2時間6分で、距離が10.1km。

いい運動となりました。

YAMAPによって記録されたデータは下記です。

ジョギングでなく歩きなので、気になるものがあれば、写真撮影です。

まずは、ヘビくんです。

オレンジ色のキレイな蛇が、私に見つかり、塀を登って逃げようと一生懸命でした。

SETOKINの横を通ります。

永ちゃんの大きな看板には、「鉄筋工事一式 YOROSHIKU」の文字が!

SETOKINとは、瀬戸口鉄筋興業さんのことです。

ちょうど中間地点が城山の山頂となります。

展望台があります。

城山公園

ここから見る景色は結構な絶景なのですが、写真で見ると大したことがない様に見えるので、多くは語りませんが、お客さんが来た際は、まずはここからの国分の街並みと錦江湾、そして桜島を見ていただく様にしております。

写真では、大した景色に見えないのですが、、、実際には。

この日は曇っており桜島が完全に見えていない状況でしたが、何回見ても良い景色です。写真の中央には飛行機です。

拡大してもJALなのか、ANAなのか分かりません。

城山からの下る山道は通行止め

城山への登り下りは、通常アスファルトの道路なのですが、知る人ぞ知る山道があります。

10年ほど前、ムスコと下りた記憶がありますが、今回もその山道を降りようとしたのですが、通行止めの標識が、、、

危ないと思えるところがあれば引き返すつもりで、下りました。

木製の階段が整備されているところもある城山からの山道

少し進むと、この辺りが危ないということかなというエリアがありました。

倒木が道を塞ぐ様なエリアです。

城山からの下り道

この通行止めの山道ですが、印象はかなり長くほったらかし様な状況です。

せっかく、良い山道なので、早めに整備をしてほしいと思いました。

下りきったところにも、通行止めの看板です。

いち個人の感想ですが、隣町の姶良市は歩かせてもらっている「あいらフットパス」の整備状態が半端ないです。

キレイな水洗トイレも要所要所に設置されております。

結構羨ましいです。姶良市の動きが!

城山への登山道が通行止め

霧島市の方々には、少なくとも、この山道の整備復旧をして頂き、通行止めの解除をお願いしたいです。

ぜひとも、宜しくお願い致します。

ABOUT ME
いのとも
鹿児島に赴任し20年以上暮らしてきた関西人の経験を踏まえたお得な情報を発信するブログです。知っているのと知らないのでは大違いな事を沢山経験してきましたので、お得情報のお裾分けが出来ればと思っております。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です