鹿児島に住む関西人のつぶやき

152)_霧島市清水の「一茶温泉」(°▽°)

鹿児島が住む関西人の自宅から車で5分の一茶温泉

私「いのとも」が住む鹿児島県霧島市清水地区にある「一茶温泉」が改築されましたので、その情報をシェアしたいと思います。

まずは、以前の「一茶温泉」の情報です。

私のYahooブログに、2010年10月19日の「温泉処 一茶 ♪」という記事がありました。(今はYahooブログは閉鎖され、はてなブログに移転しています)

 https://inouetmk.hatenablog.com/entry/62990398

2010年の「一茶温泉」の外観写真はこちら↓↓

2010年の「一茶温泉」の夜の姿

貴重な湯船の姿も写真を撮っておりました。エライ。

2010年の「一茶温泉」の湯船

上記の2010年ブログにも記載していますが、1996年11月2日の私の結婚式の前日に、この一茶温泉に結婚式に出席してくれた高校、大学の友人と一緒に入った思い出があります。

その「一茶温泉」が建て替えられたのです!!

昨年2019年12月15日にオープンした様なのですが、私は知らず、会社の先輩から聞いて早速行ってきました。152)_霧島市清水の「一茶温泉」(°▽°)昨年2019年12月15日にオープンした様なのですが、私は知らず、会社の先輩から聞いて早速行ってきました。

1月15日の夜と、1月18日の朝の2回入ってきました。

2020年1月15日19時の一茶温泉

夜の温泉には、4名ほどのお客さんが居られたので、影響ない程度の写真のみです。

以前の「一茶温泉」を知る身としては、最高にキレイになっています!

泉質は、当然、前からのままで10分ほど湯船に浸かると、ツルツルお肌になります。

そこは変わっていません。

加えて、ペイペイでの支払いが可能となっています。

現金を持っていく必要がなく、スマホのみで入浴可能です!

2020年1月18日8時の入浴

15日夜の入浴が気持ち良かったので、休みとなった18日、土曜日に朝一番から行ってきました。前日は、会社で新年の決起コンパがあり、酔ったまま寝てしまったので、目を覚ますためにもちょうど良い朝風呂でした。

8時オープンのお店で、オープンすぐに行ったので、男風呂は私1人でした。

写真を撮るにはちょうど良いのですが、、、

新しくなった一茶温泉
着替えルーム

湯船は、2つの温度があります。

手前のぬるめ湯船には寝風呂と電気風呂と、バブル風呂があります。

奥の熱めの湯船は、湯船のみです。

湯船には、小さいですが、富士山の絵もあります。

3つのタイル画がありますが、2つは富士山で、もう一つは、、、穂高かな??

水風呂もあるのですが、循環性が悪い様に見えます。

少し循環がされているのが目に見える様に、オーバーフローする、流れる部分を作られた方が良いと思います。

会社先輩も、この水風呂がため水になっているのではないかと心配されていました。

もう一つ、設計ミスとも思えるものがありました。

カランです。

お湯と水のカランと風呂桶の関係なのですが、風呂桶の幅よりも2つのカランの幅の方が広いという事実。お湯を入れて、水でうめる際に風呂桶を動かさないと入らない幅なのです。

そんなお洗い場がたくさん設置されています。

何かいい写真に見えてきます。

湯気で向こう側が霞む姿です。

地元の温泉、「一茶温泉」をこれからも大切につかわせてもらいます。

ABOUT ME
いのとも
鹿児島に赴任し20年以上暮らしてきた関西人の経験を踏まえたお得な情報を発信するブログです。知っているのと知らないのでは大違いな事を沢山経験してきましたので、お得情報のお裾分けが出来ればと思っております。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です