旅行・登山・温泉に関する情報

399)_先島諸島周遊の旅(^○^) 7日目は西表島を再訪しました!!その1

2020年10月30日 西表島を再訪です!

大学生時代に訪問した西表島を再訪することにしました。

ホテルみずほを8時30分に出発し、まずは石垣港行きのバスに乗ります。

バス停前のドンキホーテ では、女性店員さんが花壇の剪定をされていました。

よく見ると、キレイに咲いているハイビスカスの木を半分くらいの高さまで切断されていました。

どういう意図か分かりませんが、、、

9時10分に石垣港ターミナルに到着し、安栄観光で乗船券を購入です。

9時40分発の西表大原行きに乗ります。

ちなみに9時30分発の西表上原行きは欠航となっており、かなり波風が強いものと推察されます。

バスにあった割引券を使って石垣発→大原行の乗船券を購入しました。

行きはバスの割引券で1340円、帰りは往復割引の適用で1440円でした。

30分ほど時間があったので、お土産売り場を見物です。

可愛いシーサーの置物があり、これを土産にしようと思いましたが、今買うと荷物になるので、後ほど買えば良いとここでは購入しませんでした。

結局、このシーサーを買うことが出来ず、鹿児島へ帰ることになったことはこの時点では知る由もありません。

まだ時間があったので、売店で販売されていたソーキそばを頂くことにしました。西表島では食事をする場所があまりないと予測したからです。

ここのソーキそば、Goodでした。

途中、しま唐辛子を入れて、味変することも可能です。

乗船時間になるとたくさんの人が列を作っていました。

GoToトラベルの効果はモノスゴイです。

たくさんのお客さんが戻ってきたバンザーイと具志堅さんが喜んでいました。

ターミナルを出航しました。

空はよどんでいます。

今日の天気は期待できそうにない感じです。

そして船が走り出すと、モノごっつい波とシブキにまみれます。

上原行きが欠航するはずです。

大人しく座って、YAMAPのGPS機能を使って航路を見ていると、なぜか西表大原ルートから外れていくのです。

アレアレって感じです。

黒島を過ぎて、西表島までの間にある上地島に立ち寄ったのです。

上地島の衛星写真を下記に示しますが、何軒かの集落があります。

上地島に到着すると、タッチアンドゴーで出発となりましたが、そのタイミングで1人の方が乗船されました。

恐らく上地島の方は、安栄観光に直接電話をして、途中で拾ってもらえる様になっているのだと思います。

期せずにて、もう1つの離島「上地島」に寄港することが出来ました。

新城島

西表島に上陸です!

10時25分、西表島大原港に到着です。

港に着くと事前にレンタルバイクを予約していたククル(996)レンタカーの店の方がおられました。

軽バンに乗ってお店に連れて行かれました。

石垣島、与那国島、宮古島とレンタルバイクで周遊してきましたが、西表島で4回目のレンタルバイクとなります。

今回の相棒は、SUZUKIのLet’sでした。

バイクで走り出すと、やはり西表島。 

イリオモテヤマネコの看板や銅像があります。

大原港から県道215線を北上していくと、「西表野生生物保護センター」 0.7km左という看板が出てきました。

行ってみると、恐ろしい形相のイリオモテヤマネコの看板がありました。

ありがたいことに、無料の施設でした。

施設の中に入ると、イリオモテヤマネコを目撃した地点の情報がマップに記載されていました。

さらに左上には、交通事故死ゼロの継続日数が掲示されていましたが、左のヒトは82日め、で、イリオモテヤマネコは324日めと記載されていました。

それでも1年前に交通事故で死んでしまっているイリオモテヤマネコがいるという事実もびっくりでした。

もっと希少な動物なのかなと思っていました。

迫力ある剥製もありましたよ

さらに北上すると、由布島へ渡る水牛車乗り場がありました。

結構な観光客がおられました。

水牛車は10台ほどありました。

それほど水牛車に乗りたいとは思いませんが、西表島に来たら水牛というイメージが出来上がっている様です。

私は先を急ぎました。

づづく

ABOUT ME
いのとも
鹿児島に赴任し20年以上暮らしてきた関西人の経験を踏まえたお得な情報を発信するブログです。知っているのと知らないのでは大違いな事を沢山経験してきましたので、お得情報のお裾分けが出来ればと思っております。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です