旅行・登山・温泉に関する情報

624)_ジェットスターで週末弾丸百名山の旅!筑波山♪ その3

4時スタートの朝駆けで山頂での日の出待ちを目指す♪( ´θ`)ノ

その1、その2の続きです。

まずは筑波山アタックルートの説明です。

元々は時間的な制約から市営駐車場で車中泊をして筑波山の男体山と女体山を巡る予定でしたが、私の調査不足で市営駐車場は無人ゲートでありながら、20時から翌日5時までは入庫できない仕様になっていました。

無人ゲートに表示された「営業時間外」の文字を撮影しておけば信憑性が増しましたね。

筑波山の登山ルート

仕方なく、筑波山口のバス停まで降りて、無料開放されている駐車場で車中泊したということです。

街灯も一晩中灯っており、安心して眠れる無料駐車場ということで参考にして頂ければと思います。

この中で人が寝てると思えない。。。

2021年11月14日(日)の4時に筑波山口を出発です。

元々予定の市営駐車場まで約30分、2.2kmの距離でしたが、ちょうど目覚ましになってよかったぐらいです。

筑波山大御堂というお寺の横を通って、ケーブルカーの宮脇駅横から始まる登山口を目指します。

筑波山大御堂

まだまだ真っ暗の夜道をヘッドライトを頼りに歩いている訳なんですが、とにかく駐車場が多いことが分かります。

昼間になると、観光客や登山客でごった返す様子が想像されます。

お寺の上の方まで小さい駐車場があります。

4時30分過ぎ、ケーブルカーの宮脇駅の近くから、ようやく登山道に入ります。

なんとか日の出に間に合いそうです。

さすがに百名山で、こんな時間でも朝駆けされている方がおられ、3組ほど追い抜きました。

黙々と登り続けて、男体山と女体山の間を源流にする男女川(みなのかわ)の看板に到着です。

「みなのかわ」って誰も読めないですよね。。。

5時30分 ケーブルカーの筑波山山頂駅に到着。

そのまま男体山へ。

15分ほどで男体山の山頂に到着です。

山頂の標識がお堂の下にあるという不思議な山頂です。

お堂の方にまわってお参りです。

お堂はライトアップされており、明るいです。

筑波山山頂からは富士山も見えるということを聞いていたのですが、この日は曇がち。

西側の方向は、夜景は見えるものの、富士山の姿はありませんでした。

東の空を見ると少し赤くなって来ています。

東側にある女体山へ急ぎます。

南側の景色もどうぞ。

男体山を下って、ケーブルカーの筑波山山頂駅の写真をパチリ。

右奥が男体山でアンテナが立っています。

また、ここのトイレは綺麗でした。情報まで。

市営駐車場の駐車料金500円を活用していますと記載されていました。

この山頂駅の周辺広場には沢山の看板がありました。

昔は、「西の富士、東の筑波」と並び称される名峰とのことです。

下記の地図看板の横に、「11月14日は、女体山側からの下山はロープウェイの利用をお願いします」との看板が出ていました。

紅葉の季節は、どこも登山ルートが渋滞になるのですね。。。

どうしようかと迷いながらも白みはじめている女体山へ向かいます。

女体山山頂にもお堂がある様です。

まずは、お堂でお参りです。

お堂の裏に、「日本百名山 筑波山」の石柱標識がありました。

沢山の人もいます。

こちらの岩面から東の水平線がキレイに見えるのですね。

ここまで調べていませんでした。

どうも学生さんの集団の様で、夜中に市営駐車場に入れず、どうしようかと迷っている時に10名ほどの団体がおられたので、夜通しで登って来られたのだと思います。

この集団に混じって、日の出を待つことに。。。

東の方向には、霞ヶ浦が見えるのですね。

霞ヶ浦の湖面も赤くなって来ています。

手前は女体山側から張られているロープウェイの下側の駅ですね。

少し曇っていますが、その雲もいい味を出しています。

学生さん達も盛り上がっています!!

そして、カウントダウンです。

10、9、8、7、6、

5、4、3、2、

1、0

おはようございます!!

霞ヶ浦にも太陽が映り込んでいます。

なかなかいい景色にめぐり会うことが出来ました!!

日の出を待つのに30分ほど女体山で過ごしましたが、私には時間がありません。

帰りの飛行機に間に合うように、6時30分、下山開始です。

男体山も赤く染まっていました。

北側の風景もどうぞ。

紅葉と朝日でキレイな山並みが見えます。

下りはロープウェイを使いなさいというお達しを守らずに下山です。

つづく。

ABOUT ME
いのとも
鹿児島に赴任し20年以上暮らしてきた関西人の経験を踏まえたお得な情報を発信するブログです。知っているのと知らないのでは大違いな事を沢山経験してきましたので、お得情報のお裾分けが出来ればと思っております。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です