旅行・登山・温泉に関する情報

639)_きりしま’ゆ旅’46湯目の訪問は「鶴乃湯」

2021年12月4日の訪問は、安楽温泉「鶴乃湯」さん

きりしま’ゆ旅’で、40湯を踏破し番付が大関となっている’いのとも’です。

現在は最高位の横綱を目指して、50の入湯を目指して頑張っております。

今回のご紹介は、46湯目の安楽温泉の「鶴乃湯」さんです。

場所は、下記Google航空写真から明らかな様に、鹿児島空港から目と鼻の先です。

この「鶴乃湯」には過去ハマって回数券を買って通っていたこともあるのですが、これまできりしま’ゆ旅’の温泉に登録されていませんでした。

上記の’ゆ旅’ののぼり旗を見ても分かるように折り目が残っており、新品ののぼり旗であることが分かります。

最近、’ゆ旅’メンバーに加盟されたようなのです。

そんな「鶴乃湯」に突撃です。

受付で300円を支払います。

高齢のおばちゃんがおられましたが、ゆ旅のデジタルスタンプの写真を撮らしてほしいとお願いすると、きょとんとされていました。

まだまだ、「鶴乃湯」さんで、デジタルスタンプの写真を撮る人は少ないようです。

1階というのか、地下というのか下の階に降りる階段で浴室に向かいます。

まずは、メインの内風呂です。

そして洗い場。

間違いなく狭いです。

洗い場の向こうに小さな小さな水風呂があります。

1人なんとか入れる程度の大きさです。

でもでも、この水風呂があるのと無いのでは大きく違います。

「鶴乃湯」さんのお湯は熱めなので、この水風呂で体の温度を調整する感じです。

この水風呂の右側にある引き戸の向こうに露天風呂があります。

それがこちらです↓↓

訪れた日は真っ青な空が広がっており、Goodタイミングでした。

本当に真っ青な空が広がっています。

右側の方を見ると天降川沿いの国道223号線が見えます。

逆に223号線からも裸の姿が見えるはずです。

そうです、そうです。

打たせ湯もあります。

天井からお湯が落ちてくるだけなのですが、効能はバッチリです。

年季入っており、見た目がよろしく無いのは同意します。

それでも露天風呂に入りながら、下記の様な景色を見ていると気分はアゲアゲになります。

たった300円で、至極のときを過ごすことが出来ました。

すみません、脱衣所の写真もあげておきます。

下記のような脱衣所です。

もちろん男側の脱衣所です。

その脱衣所にはお得情報が貼り付けられていました。

回数券の販売です。

なんと、1回300円の温泉なのですが、10回分の回数券は2000円なので、1回200円で入れるということなんです。

実は以前、この回数券を持っていたのですが、いつの間にかに紛失してしまったという苦い過去があります。

いつの間にかに失くすしてしまうと、効率も悪いので、今回も買わないという判断です。

安楽温泉の「鶴乃湯」さんを訪れて、46湯目の温泉となりました。

横綱まで、残り4湯です。

年内達成が必須です!

がんばりますます!!!

ABOUT ME
いのとも
鹿児島に赴任し20年以上暮らしてきた関西人の経験を踏まえたお得な情報を発信するブログです。知っているのと知らないのでは大違いな事を沢山経験してきましたので、お得情報のお裾分けが出来ればと思っております。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。