旅行・登山・温泉に関する情報

746)_城山ホテルで至高の中華ランチ頂きました

今こそ鹿児島の旅 第2弾の日帰りツアーです(^ ^)

4月5日に予約を入れた城山ホテルのランチツアーです。

ランチに行く前に、下記ブログで予約に至るまでを詳細に記載しています。

そして、その結果をご報告です。

結論から言って、大正解のツアーでした。

大当たりでしたよ♪( ´θ`)ノ

場所は鹿児島市城山ホテルの翡翠廳さんです。

翡翠はヒスイなので、5月の誕生石でもある宝石のことですね。

廳はホールという意味なので、翡翠廳は、ヒスイの様に輝くホール(お店)ということでしょうか?

勝手な解釈です。

どんなものが頂けたのか早速、ご紹介です。

1万円相当の優雅なランチ(県の補助で、実際はお安く頂いております。ありがたき幸せです)

窓際の良い席を用意いただいておりました。

周りには同じようなセットがいくつか置いてありましたので、同じ様に阪急交通社のツアーで来られている方が沢山おられました。

本日のMENU表がありました♪( ´θ`)ノ

こちらです。 ↓↓

前菜盛り合わせ → フカヒレ → エビチリ → ワタリガニのかき玉あんかけおこげ → 牛肉ステーキ → 海鮮チャーハン → デザート

という豪華コースでございます。

飲み物は別料金ですが、1杯950円、8%の税込で1,026円のビールを頂きます!

幸い『今こそ鹿児島クーポン券』4000円分が、このツアーには付属されており、このクーポンが使えるとのことですので、4杯まで呑んでも良いというお許しを奥様に頂きました。

結局、2杯に留めましたが。。。

さっそく、前菜の登場です!

12時のところに隠れているのは初ガツオです。

9時はオクラ、3時はクラゲで、6時のところは豚肉?とそら豆です。

旬のものばかりという感じです。

その後、土鍋に火を入れられたのですが、グツグツと煮込まれて蓋のご開帳となると、そこには王様とも言える「フカヒレの姿煮」がありました!

ものすごく柔らかいフカヒレでしたので、極上のものだと勝手に思う小市民です。

一気に食べてしまいましたよ。。。

次から次に高級食材が登場で、続いてエビチリです。

白いパンも付いてきて、チリソースを付けていただいちゃいます。

上記の写真の左、エビチリのソースの中に、大海老が2切れほど隠れています。

続いては、ワタリガニです。

カニの甲羅は料理後に飾りで乗せただけのものですが、これも映えます。

このワタリガニの甲羅がジャストサイズで入るお皿が選ばれているような感じです。

この料理だけアップ写真あります。

フカヒレもごっつ上手いのですが、本日のNo.1は、このワタリガニのダシが効いたあんかけおこげと思いました。

ワタリガニの旨味はやってくれます♪( ´θ`)ノ

そして、メインディッシュのお肉です。

ランプ肉は柔らかく美味しいのですが、上のパキパキの細い揚げ物がサクサクでGoodでした。

たまに外に目をやるのですが、この日は雨がちで、景色は白赤色の鉄塔があるNTTくらいしか見えませんでした。

最後はごはんものということで、海鮮チャーハンです。

上品な量が盛られています。

デザートは4種類。

何も言わずとも4種類ともいただける様になっていました。

ココナッツミルクとごま団子は蓋なしですが、残り2つは可愛らしい蓋で中身が見えません。

ご開帳です。

オレンジ色が鮮やかなマンゴープリンと、四角いヤツじゃない方の杏仁豆腐。

これらも問題なく、全て残すことなく頂き、ご馳走様です。

コーヒーもあり、ジャスミンティもありますよ。

結局、1時間半にわたるコースランチで、追加はビール2杯の2,056円。

クーポン券2枚と56円を支払い、完了です。

このランチツアーは、9000円の支払いをしていますので、1人あたりの料理代金は4,500円しか払っていません。

高級中華をゆっくりと頂けましたので、良い1日となりましたよ。

ABOUT ME
いのとも
鹿児島に赴任し20年以上暮らしてきた関西人の経験を踏まえたお得な情報を発信するブログです。知っているのと知らないのでは大違いな事を沢山経験してきましたので、お得情報のお裾分けが出来ればと思っております。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。