鹿児島に住む関西人のつぶやき

501)_鹿児島城山ホテルで天麩羅を頂き(^。^)

会社より頂きましたお食事券で天麩羅を頂きましたよ

2021年6月12日、鹿児島の城山ホテルで天麩羅を頂きました。

城山ホテルには、4つの種類の異なる和食を楽しめるお店がある様です。

城山ガーデンズ 水簾(すいれん)

寿司亭 桜(さくら)

天麩羅 敬天(けいてん)

鉄板焼き 楠(くすのき)

の4店舗ですが、今回は、天麩羅 敬天で天ぷらを頂くことに。

入り口で、4つのお店のメニューを見れる様になっています。

私たちは天麩羅 敬天を予約しておりました。

お庭がキレイです。

天麩羅 敬天は、カウンターだけの揚げたて天ぷらをいただけるお店。

下記のホームページの写真はコロナ前の姿。

現在は、2つ席毎にアクリル板があり、カウンター向こうの板さんとの間にもアクリル板ありです。

城山ホテルWEBサイトより引用

カウンター前には、天麩羅でいただける素材の札がありましたよ。

右から全部頂きますという大人喰いができればいいのですが、一番右からフォアグラですから、そんなことは無理となっています。

コース料理を予約しており、初めに食材の紹介がありました。

いい食材を使っているので、天麩羅にする前に見せるということなのでしょうか?

1つ1つの食材の説明がありました。

右から時計回りに、車海老、キス、タラバガニ、黒豚ミンチ詰め椎茸、天丼用のエビ、とうもろこし、雲丹の入ったかまぼこ?(これ自信ないです)、何とか茄子です。

これ2人前です。

カウンター席には、薬味が準備されています。

生姜に、梅肉、味噌マメ、大根おろし用のだし醤油、かぼす、岩塩が2種類。

大根おろしは、この写真撮ってからやってきました。

ビールは生中で、税込で1000円を超えます!

前菜3種が小鉢に盛られてやってきます。

トマト豆腐、エビのしらえ、メヒカリの酢物。

そして、茶碗蒸し。

軽く胃袋をあっためて、天麩羅のスタートの様です。

初めから、車海老がやってきます。

頭のえびせんも美味しいですよ。当然

続いて、鱚(きす)の天麩羅。

背骨のせんべいもどうぞ。

ふわふわの身と、カリカリ背骨の煎餅。

次に野菜。

茄子の素揚げでございます。

こんなんが一番美味しいかもです。

そしてにくあつの椎茸を使った黒豚肉の肉詰め。

これは、大根おろしで頂きです。

雲丹の入った蒲鉾のあんかけ。

エビも周りにたくさんいますよ

続いて、旬のコーンです。

とうもろこしのかき揚げいかがですか!

そして、またまたエビかに。

タラバガニです。

タラバガニは、1本のみでした。

カウンター席の目の前には旬の食材が並んでいます。

その中でも、三島村産と思われる大名竹が並んでおり、種子島カップヨットレースの際にバーベQで食べた大名竹の蒸し焼きがものすごく美味しかったのを思い出し、大名竹を追加でお願いしました。

天麩羅になった大名竹の姿は、地味です。

味も種子島で食べたあの味では無かったのですが、旬をいただきましたという感じはありました。

1人前400円です。

食の最後はごはんものということで、天丼です。

オープンすると、最初に出てきた小エビが天丼になっていました。

お味噌汁付きです。

デザートもありますよ。

黒蜜がけの寒天と西瓜です。

西瓜のヘタをキレイに飾っているのですが、私がキュウリが添えられていると言ってしまい、このヘタを嫁は食べていました。

苦かった様です。

ご馳走様でした。

ありがとうございました。

ABOUT ME
いのとも
鹿児島に赴任し20年以上暮らしてきた関西人の経験を踏まえたお得な情報を発信するブログです。知っているのと知らないのでは大違いな事を沢山経験してきましたので、お得情報のお裾分けが出来ればと思っております。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です