鹿児島に住む関西人のつぶやき

611)_伊勢神宮駅伝に高校サッカー決勝、CSに高校野球九州大会と忙しい1日でした( ^ω^ )/

2021年11月7日、まずは伊勢神宮駅伝

伊勢神宮駅伝と言っているのは、第53回全日本大学駅伝のことです。

愛知県の熱田神宮から三重県伊勢神宮まで106.8キロを8人でつなぐ大学駅伝です。

8時5分にスタートされ、いつも通りに1区に留学生を配置する鹿児島県霧島市、つまり私が住む街の第一工科大学が先頭に立つのです。

モロッコからの留学生が必ずと言っていいほど1区を走っています。

今年もしっかり先頭を走っていましたよ。

黄緑のようなユニホームが第一工科大学です。

2区に渡す前に抜かれてしまい結局7位でした。

その後、霧島市市長選と市議会選の選挙選が始まり、ある候補の決起集会に参加するのです。

11時前には決起集会も終わり、鹿児島市を目指しました。

高校野球九州大会の大島戦を見るためです。

その道中、全日本大学駅伝の放送を聞いていましたが、東京国際大学に早稲田大学、青山学院と区間ごとに先頭が入れ替わる激しい戦いが繰り広げられていました。

途中、磯の海水浴場近くで車を止めましたが、錦江湾の波はいつになく高く、桜島はいつもの様な雰囲気でした。

12時45分、鹿児島市に到着です。

鹿児島県庁に車をとめて、15時開始の大島戦の前に、高校サッカーの決勝を見ることにしました。

絶好のスポーツ観戦日和になっていました。

大島戦が行われる平和リース球場と、高校サッカーが行われる白波スタジアムは下記の様に隣同士なのです。

県庁から歩いて5分ちょっとで、白波スタジアムです。

13時から開始される高校サッカー決勝戦を見るにはちょうど良い時間でした。

スタジアムの外には高校野球の九州大会に出場している佐賀や大分などのバスが並んでいました。

そして正面玄関前でチケットを購入です。

料金は800円。

お安いものです。

正面玄関には、2020年に開催予定だった鹿児島国体がコロナの影響で2023年に延期されていますが、その鹿児島国体をモチベートするデザインがあしらわれていましたよ。

10人のグリブーもいました!!

スタジアムに入ると、正に試合開始直前の様相です。

反対側の応援席には、左に青色の鹿児島城西、右に真っ赤な神村学園の全校応援の姿がありました。

会場が青と赤で埋め尽くされていました。

その後ろには鹿児島のシンボルの桜島。

いい風景です。

そんな白波スタジアムの中で大学駅伝の結果が気になる人は少ないかもしれませんが、いのともは気になって仕方がありません。

テレビ中継の画面をスマホで見てみるとちょうど伊勢神宮前のゴールでした。

最後の最後で駒澤大学が前に出て、優勝です。

7秒差の僅差で負けたのは青山学院大学です。

原監督残念無念でしたね。

大学駅伝が終わったら、鹿児島高校サッカーの決勝戦です。

強い風が霧島市方向から指宿方向に吹いています。

前半、風上の鹿児島城西高校がバンバン攻めるのですが、ゴールにはなりません。

そして前半は0対0のドローです。

前半が終わった段階で自販機でコーヒーを購入し、遅い昼食です。

玉子たっぷりサンドと、三元豚の厚切りトンカツサンドを頂きました。

前半ドローで終わってしまい、

これだけの風が吹いている中で風上の城西が1点も取れなかったのはまずいなと直感的に思いました。

その直感は当たりましたよ。

サイドが代わった後半、一変して神村学園の怒涛の攻撃となります。

あれよあれよと点が入り、あっという間に4点です。

それでもまだまだ攻め続ける神村学園の姿がありました。

城さんの落ち着いたテレビ解説を聞きながら、現地で観戦できる喜びを感じていました。

そして、ゲームセット。

神村学園の全国大会出場が決まりました。

年末年始に行われる全国大会では神村学園の活躍を祈りたいところです!!

白波スタジアムから平和リース球場へハシゴします(°▽°)/

大島は三塁側です。

前の小林秀峰と長崎日大の試合が長引いているようで、15時を過ぎていましたが、まだ大島戦が始まる様子はありません。

新型コロナ感染防止策の1つとして、観戦記録表の記入が必要になっていました。

この記録表に住所、氏名、連絡先を記入し、ようやくチケットの購入が可能となります。

サッカーの決勝戦は800円でしたが、こちらの九州大会は200円安く600円でした。

三塁側のスタンドに入ると、まだ前の試合が続いていました。

スコアボードを見ると驚きの点数が!!!

長崎日大の八回の点数は10点です。

どんな攻撃をすれば10点が取れるんだか、少し不思議な光景でした。

その後、八回裏の小林秀峰の攻撃が三者凡退で終わり、コールドゲームの成立です。

3時15分には試合終了したものの、次の試合開始は4時とのアナウンス。

えーーー、まだ45分待つのかいなと少しショック。

それでも3時20分過ぎには、両チームのキャッチボールが始まりました。

こんな秋晴れの中、気持ちよく高校生の練習風景を見ることが出来ました。

試合開始前に、もう少し大島高校を応援すべく、3塁ベース近くまで応援地点を変更です。

そして16時、試合開始です。

ガンバレ大島です!!

試合が始まると、ロッテのCS2戦目の結果が気になりました。

Yahoo!ライブ観戦で、パリーグのCS状況を確認すると、3対4でロッテが負けている状況でした。

マズイと思う中、昨日のエチェバリアに続いて、マーティンが値千金のホームランを放ち、同点になりました。

ロッテは同点でCS勝ち上がりが決定です。

一方、目の前の九州大会も同点です。

初回に2点先制した大嶋が優位かなと思ったら、すぐさま二回表に同点に追いつく大分舞鶴です。

ZOZOスタジアムの状況もスマホで確認です。

八回は佐々木千隼、九回は守護神益田の登場です。

このまま益田が九回を抑えると引き分け以上となり、ロッテのCS勝ち上がりが決まります。

あとアウト3つです。

一方、鹿児島の高校生は夕陽の中で、2対2の状況です。

そして5時10分、引き分けが決定で、ロッテのCS勝ち上がりの決まりです。

オリックス戦も期待するのですが、美馬投手と二木投手の先発がある様に思います。

2投手とも若い佐々木朗希や小島の投球を見習って、是非とも勝って欲しいと思っております。

あとは大島高校が勝ってくれれば万々歳です。

ガンバレ大島!

大声は出せませんが、マスク内で「ガンバレ大島!」を連呼します。

5時30分を過ぎて、ナイター設備に日が灯ります。

そして、そして七回の裏、ランナーを3塁、2塁に置いた状態で、相手投手のボークがありました。

代わった大分舞鶴の野上投手、悔しいと思います。

一方で鹿児島人で大島高校を応援しているメンバーには虎の子の1点であることは明確です。

下弦の月も浮かびます。

そして、そして、最後まで最後の1人まで苦しみながら、18時20分、最後のバッターを打ち取り、ゲームセットです。

大島チーム勝ちました。

選抜出場に大手を掛けた状況になったと思います。

次の沖縄興南高校に勝てば、間違いなく来春のセンバツ野球大会への出場は決定的です。

1日休養日で、11月9日(火曜日)10時から開始の興南高校との戦いをライブで見ることは出来ませんが、心では勝利されることをご祈念するばかりです。

なんとしても、もう1勝して来週のセンバツを実現して欲しいと思います。

それができるチームになっています。

私も何としても大島高校にセンバツに必ず行って欲しく、次の興南戦に勝利して決めて欲しいと思っております。

ガンバレ!

大島高校!!

ABOUT ME
いのとも
鹿児島に赴任し20年以上暮らしてきた関西人の経験を踏まえたお得な情報を発信するブログです。知っているのと知らないのでは大違いな事を沢山経験してきましたので、お得情報のお裾分けが出来ればと思っております。

POSTED COMMENT

  1. いのとも より:

    本日の興南戦、勝ちました(*^o^*)
    センバツ確定?!
    九州大会優勝狙ってほしいです(^_^)v
    あと2つ!

  2. […] 611)_伊勢神宮駅伝に高校サッカー決勝、CSに高校野球九州大会と忙しい1日でした( ^ω^ )/ 2021年11月7日、まずは伊勢神宮駅伝 伊勢神宮駅伝と言っているのは、第53回全日本大学駅伝のこと […]

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です