鹿児島に住む関西人のつぶやき

812)_2022年7月24日(日)は高校野球鹿児島決勝戦でした(°▽°)/

前日の23日(土)は久々の休日出勤でした!

2022年7月23日の土曜日は久々の休日出勤でした。

8月に迎える審査前の準備で、終日会社で仕事をしたのです。

えらい!

自分で言うしかありません。

その翌日の7月24日の日曜日は、高校野球の鹿児島決勝戦でした。

決勝のカードは、大島vs鹿児島実業 ♪( ´θ`)ノ

奄美大島ファンとなっている私「いのとも」は勝手に大島高校の肩を持つようになっており、大島ガンバレモードに突入していました。

と言うのも、2022年春の選抜は、大島高校が前年秋の九州大会での準優勝という成績を残したということもあり、九州代表として選ばれて、甲子園出場を果たしたのです。

そしてその試合当日は、娘さんの卒業式というタイミングでしたが、親が参列するというのもどうかという年齢なので、私は甲子園に大島高校を応援に行ったのです。

その時の様子はきっちりと下記ブログで報告させて頂いております。。。

夏についても、春夏連続で大島高校が甲子園出場を決めてくれたら、帰省のタイミングで甲子園に応援に行きたいと、いつもの様に勝手に思っておりました。

高校野球の決勝戦と時を同じにして、世界陸上も盛り上がっている状況でした。

25年間の長期に渡ってMCを務めてこられた織田裕二さんと中井美穂さんが、今回で最後ということもあり、「何やってんだ! 為(ため)」などの迷言を懐かしみながら、テレビ中継を見ておりました。

お昼前になって、美味しいピザを頂きながら、氷結の無糖を飲みながら、どこでもDIGAで高校野球中継を見ながら、液晶テレビで世界陸上を見るという充実した日曜日を過ごすのでした。

その時のエビデンス写真はこちら↓↓

結局のところ、春夏連続の甲子園出場にはならず(T ^ T)

そして、高校野球の決勝戦の結果は、私が勝手に肩入れしている大島高校は残念ながら1歩及ばすで、甲子園出場の切符を手にすることは出来ませんでした。

最後の最後、9回裏の2アウトからの逆襲があったのですが、あと1点及ばずで負けてしまいました。

また、春のセンバツ甲子園では、私の地元滋賀県代表の近江高校が準優勝となりました。

準々決勝の近江vs金光大阪の試合をしっかり見させてもらい、近江高校エースで4番、主将の山田くんを注目するようになりました。

その山田くん率いる近江高校は、明日(2022年7月29日)、立命館守山との決勝戦で甲子園出場をかけての対決となるのです。

さて、山田くんは甲子園出場となるのでしょうか??

更に先の話になると、大島高校の大野稼頭央選手と、近江高校の山田くんはドラフト候補と言われています。

そんなドラフト会議まで楽しみになっています。

その前に夏の甲子園大会があるので、そちらも要所要所テレビ中継を見て楽しみたいと思っております。。。

ABOUT ME
いのとも
鹿児島に赴任し20年以上暮らしてきた関西人の経験を踏まえたお得な情報を発信するブログです。知っているのと知らないのでは大違いな事を沢山経験してきましたので、お得情報のお裾分けが出来ればと思っております。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。