鹿児島に住む関西人のつぶやき

722)_大島高校センバツ応援に3万円掛けて行ったのに( °ω° )/

2022年3月23日、福岡から大阪へ新幹線移動( ´θ`)/

ムスメさんの卒業式の日、親が出て行くこともないので、オヤジは新幹線に乗って大阪に向かうのでした。

前回に引き続き、筑前前原のゲストハウスTOMOさんに宿泊していました。

前回の宿泊については、下記のブログを参照下さい

今回は2連泊でした。

2022年3月23日は、4時半起きで、ゲストハウスTOMOさんから筑前前原駅まで歩きます。

始発の5時7分福岡空港行きの電車に乗りましたよ。

更に、博多駅から新幹線に乗って、大阪を目指します。

大島高校のセンバツ応援に行くためです。

新幹線に乗り込むと宴会モードです。

朝の6時から500m Lの一番搾りいただきです!

あては、「花椒(ホアジャオ)」かおる麻婆焼きそばです!

しかーしです。

いきなり失敗でした。

博多駅のコンビニで購入したのですがチンしてもらうのを忘れて、冷たいまま食べるハメになったのです。

熱いくらいの「花椒(ホアジャオ)」かおる麻婆焼きそばをビールで冷やしながら食べたかったのですが、、、

それでも美味しかったですよ。

2つ目の失敗は甲子園口で降りて甲子園に向かいました!

2つの目の失敗はJR甲子園口で降りて、甲子園に向かったことです。

大阪、兵庫の人間ならアホ丸出しの行為です。

JRの甲子園口というのは、甲子園球場近くというよりは、甲子園口という地名で、JR甲子園口から甲子園球場は歩いて30分以上ゆうに掛かるのです。

それでも歩いて甲子園まで行きましたよ。。。

30分以上かけて歩いて、ようやく阪神甲子園球場が見えて来ました!

黄緑色のウインドブレーカーが目につく様になって来ました!!

背中には、「大島」の大きな文字が書かれています。

大島の応援団の皆さんです。

大島の試合は、大会第5日目の第2試合で、11時30分から開始予定ですが、1時間前から大島の方々があちらこちらにおられる状態になっていました。

前乗りで、前泊されているようで朝早くから沢山の大島高校応援団の皆さんが来られていましたよ!!

私も、そのウインドブレーカーと帽子欲しいと思うくらいで、

大勢の大島高校関係者の皆さんが黄緑の衣装をまとって参集されていましたよ。

大島高校を少しでも近くで見たいので一塁側指定席を購入しましたよ!

チケットはネット販売のローソンチケットで購入しました。

コロナ禍で甲子園の窓口購入をされていないのです。

徹底したコロナ対策となっています。

その分、ファンに負担を強いることになり、一塁側指定席を購入する場合、3,400円の入場料金に加えて、システム利用料220円、ローソンでのチケット発券手数料110円が必要になり、合計3,730円となりました。

甲子園の窓口で購入出来れば、330円お安くなったと思います。

そして入場すると、まだ第一試合の花巻東と市立和歌山高校の対戦途中でした。

市立和歌山高校の米田投手の力投で、近畿勢が勝ち進むことになりましたよ。

第一試合が終わるやいなや、いわゆる「as soon as」で、次の試合に出場する大島高校が球場内に現れました。

そして、サッカーなどで試合前に撮影する記念写真と同じ様に、大島高校も男前の集合写真を撮られていましたよ。

11時25分 第二試合、明秀日立対大島の試合が始まりました( ^ω^ )

先発メンバーはこちら↓↓

注目の大野稼頭央投手は2番打者です。

2番打者最強説が少しづつ浸透して来ているので、稼頭央選手も二番起用でしょうか?

そして2時間ほどの間で、明秀日立高校は着実に点数を重ねられて、8回終わりの段階で8点を取られていました。

一方、大島高校は1点も取れず、あっという間に最終回の攻撃のみとなっていました。

結局、大島高校は1点も取れず、甲子園を去ることになりました。

私も新幹線往復費用、内野指定席入場料、合計で3.5万円ほど支払い、是非とも大島高校勝利の瞬間を球場で味わいたいと思いましたが、その夢の無惨にも消えて無くなりました。

稼頭央投手には夏の甲子園を目指してほしいと思いますが、他の強豪校も黙っている訳もなく、鹿実や鹿児島城西、神村学園などを蹴散らして、再び甲子園で伸び伸び野球をやってもらいたいと思いましたよ。

帰りは阪神電車で、甲子園駅から大阪阪神駅へ

行きはJR甲子園口から甲子園球場まで歩くことになりましたが、帰りには甲子園球場目の前の阪神甲子園駅から電車に乗ります。

新大阪に着いて、新幹線に乗る前に食事をいただきです。

何年も前に新大阪駅で「だるまの串カツ」を食べた記憶があるので、今回も「だるまの串カツ」をいただくことにしました。

以前一度行った場所とは明らかに違う場所で、「だるまの串カツ」は営業をしていました。

どこで営業しようが、私には関係ありません。

コロナの影響で阪神甲子園球場内ではビールを飲むことはできず、だるまさんでは兎に角ビールをオーダーです。

串カツは「大阪城セット」をチョイス。

どて焼きをススメられましたが、どては遠慮しました。

あつあつの串カツに、だるま特製のタレをかけていただきです。

コロナ禍ということもあって、ソースの池の使い回しはされていない様です。

どっぷりソースの池に漬けることは出来ませんでしたが、たっぷりのタレをかけて、熱々の串カツをいただきましたよ。

アツアツの串カツって、めっさウマしです!

さっさと福岡に移動です♪( ´θ`)ノ

串カツを食べて、ビールを呑んで、福岡に移動です。

たまたま15時18分新大阪発のさくら563号に乗ることに。

終点まで乗っていれば鹿児島中央駅に到着する新幹線でしたが、車は福岡のゲストハウスTOMOさんの駐車場にあるので、筑前前原まで移動する必要があります。

この日は、もう車に乗る予定がないので、さくら乗車後、たこ焼きとビールと酎ハイでいい気分になれました。

大島高校が勝利することが出来ませんでしたが、稼頭央選手がプロ野球選手になった暁には、大野稼頭央投手の選抜大会に観戦に行ったという自慢話ができるものと勝手に期待しております。

ABOUT ME
いのとも
鹿児島に赴任し20年以上暮らしてきた関西人の経験を踏まえたお得な情報を発信するブログです。知っているのと知らないのでは大違いな事を沢山経験してきましたので、お得情報のお裾分けが出来ればと思っております。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。