鹿児島に住む関西人のつぶやき

849)_台風14号で鹿児島人は自宅待機の中で、日本百名山4座をピークハントしてきました!

無事に3連休最終日の最終便で鹿児島に帰って来れたので、何事もなかったようなに振る舞っています。

九州に直撃した台風14号のため、多くの鹿児島人は自宅待機の悶々とした状態であった様です。

そんな中、偶然にも当初の計画がはまって、9月16日の金曜日、仕事終わりに鹿児島から羽田に飛び、9月19日の3連休の羽田発の最終鹿児島行きで無事に帰ってくる事ができました。

9月17日の土曜日はまずまずの天気でしたが、9月18日と、9月19日は関東地方も天気が悪く、多くの人はお山に行くのは避けるような状況でしたが、日本百名山のピークハンターとなった私は、3日ともにお山を巡って、合計4座の登頂に成功しました!

が、実態は4座は4座でも、当初予定の日光白根山には登れず、武尊山に登ることになりました。

これも山旅の醍醐味で、行き当たりばったり的な予定変更もしながら、楽しむことが出来ました。

正直、お腹いっぱいの状態で、ブログを書くのも面倒な状況になっています。

写真も沢山撮ったような? 雨風で撮れなかった様な?感じです。

まずは、9月16日の金曜日です。

仕事は定時で終えて帰宅。

急いで準備しておいた荷物を持って鹿児島空港に。

奥様の送り迎え付きで感謝でございます。

若干、空港で待ち時間があったので、ANAラウンジで待機です。

ANAのスーパーフライヤーズで、お高い年会費を払っていますので、しっかりと活用させてもらいます。

ANAスーパーフライヤーズについては、下記のブログでも紹介しています。

ANAラウンジは、ブルボンのおつまみと生ビールで過ごす優雅なひとときなのですが、今回はそういう訳にはいきません。

羽田に到着後にレンタカーで群馬県まで移動しないといけない為、飲酒できないのです!

泣く泣くビールはあきらめて、オレンジジュースです。

羽田に着いたらすぐに車を走らせられる様に、夕食もラウンジで済ませます。

と言っても、しそわかめのおむすび、と博多辛子明太子のおにぎりだけなんですが。。。

機内搭乗後は、座席前のモニターでテレビ番組を楽しみます。

バラエティ番組も豊富に揃っており、私は以前に自宅で見たのですが、アメトークの「しずる池田大好き芸人」を見るのでした。

鹿児島発、羽田行きの1便と最終便、羽田初の鹿児島行き最終便はA321が使用されている様で、結局行き帰りとも、パーソナルモニターでTV番組を堪能することができ、あっという間の現地到着でした。

同じ乗るならA321使用の便が絶対いいと思いましたよ。

パーソナルモニターでは色々な情報を見ることが出来ますが、その1つに今現在どこを飛んでいるか分かる情報です。

個人モニターで見れるので、いい感じです。

下記画面は、ちょうど静岡県あたりを飛んでいる頃に撮影したものと思います。

羽田空港に着いて、京浜急行で穴守稲荷駅まで電車移動です。

モバイルスイカで207円の距離となります。

帰りは訳あって、タクシーでガチ急ぎでした。 10倍の2000円必要になりましたが、乗り遅れることを思えばお安いものです。

穴守稲荷駅から24時間レンタカーを運営されているガソリンスタンドまで移動です。

駅近くには、JALのホテルがありましたよ

そして目的のガソリンスタンド。

返却時の満タン返しも、ガソリンスタンドと併設されているので簡単です。

セルフレンタカー、24レンタカーの看板が控え目です。

事務所に入ると、無人くんがありました!

レンタカーの無人君です。

免許証をスキャンさせて、チョロチョロと内容を記載すると簡単にレンタ可能となります。

鍵は下に設置の小さなグローブボックスから取り出す仕組みになっていました。

金曜日の夜から月曜日の夜まで、まるまる3日間のレンタルで、2.3万円なのでお安いです。

相棒となったビッツに乗って、赤城山の登山口を目指します。

つづく。

ABOUT ME
いのとも
鹿児島に赴任し20年以上暮らしてきた関西人の経験を踏まえたお得な情報を発信するブログです。知っているのと知らないのでは大違いな事を沢山経験してきましたので、お得情報のお裾分けが出来ればと思っております。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。