ヨットX-99「Tide Over号」の記録

165)_久々のヨット整備( ^ω^ )

ヨットTide Over号の整備

急でしたが、会社のヨット部メンバー3人で、ヨット整備をしました。

我らがヨット のTide Over号

ミシマカップヨットレースのパーティーが開催される硫黄島に停泊すると、赤褐色の水酸化鉄が船底に付着します。

下記のMISHIMA CUPヨットレース のYou Tubeでも分かりますが、硫黄島の湾内は赤褐色です。

以前に硫黄島の恋人岬から撮影した湾内写真を見ても、その赤褐色の様子が良く分かります。

硫黄島

今回の整備では、その赤褐色の船底を磨きました。

昨年はセルモーターの異常でスタート出来ず、三島の硫黄島に上陸出来ていないので、この船底の赤褐色は、2年以上前のものとなります。

船底掃除をするKさん

今回は、Kさんが自宅から持ってきた電動ドリルに平面研磨用のアダプターを付けて作業を行いました。

ドリルにパワーが無いため、進みは遅いですが、赤褐色の色がキレイに取れていくので、モチベーションはキープ出来る様です。

電動ドリルを使って船底掃除

Kさんは夜勤明けで参加していただき、この日もこの後に夜勤なので、全ての磨きが出来ませんでしたが、一旦13時過ぎに作業を終えました。

船内では、メインスイッチの接触が悪く、スイッチの分解整備なども行いましたが、写真撮り忘れました。残念。

本日はここまで

整備の帰りに、遅い昼メシを姶良の「豚トロラーメン」で頂きました。

Kさんが大好きなお店です。

 https://tabelog.com/kagoshima/A4603/A460303/46001133/

豚トロラーメン

このラーメンを食べたのは、14時30分を過ぎていたので最高に美味しくいただけました。先日食べた味千ラーメンに近い味に、とろとろに煮込まれた「豚トロ」がのっているという感じです。

是非、ご賞美あれ。 2020年2月1日現在で、食べログ3.38です。

赤サビの解消には、ミラクルリムーバー!

昨年亡くなられたOさんに、赤サビ取りには、ミラクルリムーバーが良いと紹介されていたのを思い出しました。

ネットで調べてみると、日本ペイントマリン株式会社より、「流れサビ除去剤」として「MARIART ミラクルリムーバー」なるものが販売されていることが分かりました。

1Kgが、2,500円と全面の船底磨きをすることを考えると非常にお安いです。

来年のミシマカップ後は、上記の「ミラクルリムーバー」で赤褐色のサビを簡単に取りたいと思います。

ABOUT ME
いのとも
鹿児島に赴任し20年以上暮らしてきた関西人の経験を踏まえたお得な情報を発信するブログです。知っているのと知らないのでは大違いな事を沢山経験してきましたので、お得情報のお裾分けが出来ればと思っております。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です