旅行・登山・温泉に関する情報

136)_秘湯番付 前頭4枚目「関平温泉」

以前に、秘湯番付について紹介させて頂きました。

 https://kansaijin46.com/trip/60_1995年南日本新聞制定「秘湯番付」-θ`ノ/

その秘湯番付、前頭4枚目の「関平温泉」に行ってきました。

霧島アートの森で開催の石川直樹トークショーの帰りに寄りました。

2019年11月23日16時30分のことです。

関平温泉に入浴です。

関平温泉

関平温泉の入り口には、大きなモミジがありますが、赤く染まっているのは一部であることが分かります。

浴槽は2つあり、関平温泉と新床温泉に別れているようです。

脱衣所にも、2つの泉源の内容が詳細に記載されています。

温泉に入ると、ちょうど夕日が落ちる時間でした。

露天風呂はないものの、窓から夕日が見える状況での温泉は格別でした。

夕日を見ながらの温泉

2種類の温泉が楽しめて、そのお値段は、310円。

お得です。

サウナ施設がなく、今、巷で流行の「サウナー」になれないのが難点ですが、、、。

「サウナー」については、こちらに面白い記事が出ていますので、読んでみて下さい。

 https://r25.jp/article/604121758263537426

また、関平温泉には、露天風呂が付いた家族風呂がありますので、そちらを楽しむこともできます。

外から見ると、ビーチパラソル的なもので日陰が作られているところが、家族風呂です。

ABOUT ME
いのとも
鹿児島に赴任し20年以上暮らしてきた関西人の経験を踏まえたお得な情報を発信するブログです。知っているのと知らないのでは大違いな事を沢山経験してきましたので、お得情報のお裾分けが出来ればと思っております。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です