旅行・登山・温泉に関する情報

375)_「くじゅう17サミッツ」のバッジを獲得しました (⌒▽⌒)/

「くじゅう17サミッツ」のバッジ獲得

「くじゅう17サミッツ」とは、九重連山の標高1,700mを超える10のピークに登頂することで頂けるYAMAPアプリのバッチとなります。

下図の10のピークとなります。

くじゅう17サミッツ

はじめての九重連山は、昨年10月21、22日に法華院山荘温泉宿泊の山小屋泊の登山でした。

この際、大船山、白口岳、稲星山、久住山、中岳、天狗ヶ城と6ピークを踏みました。

久々の登山でしたが、張り切りすぎて、久住分かれから長者原までの下りは足が動かなくなるくらいギリギリの状態でした。

しかしながら、この山行でYAMAPを知ることになり、自分が歩いた跡が地図上にトレースされることに面白みを感じ、一気に山登りがマイブームになりました。

2回目は、会社の先輩と一緒に坊ガツルでのキャンプ登山でした。

坊ガツルに入ってテントを建ててから、三俣山全山を巡りました。

翌日は、平治岳、北大船山、大船山と先輩と登りました。

上記の2回の登山で、くじゅうの1700m以上のピーク10座のうち、9座登頂となり、残すは星生山だけとなっておりました。

星生山登山は1週間の島旅に出るついでに

今年の会社年次休暇では海外に行ける状況ではないので、国内でいかに楽しむかということで、10月24日から31日まで石垣方面への島旅を計画しておりました。

ANAマイルを使って効率よく飛ぶ為に、「福岡ー石垣」線を使うことにしたのですが、鹿児島から福岡へのアプローチをどうするかという問題もありました。

「鹿児島ー福岡」は、高速バスや新幹線を使うというのがセオリーですが、前日の23日も休みが取れているので、くじゅう17サミッツの星生山登山を入れ込むことにしたのです。

ヨメを運転手につけて、熊本に住むムスコの家に泊まる計画で「星生山」に行って来ました。

牧ノ戸峠から星生山を目指す

狙いの「星生山」は、最短距離の「牧ノ戸峠」から登ることにしました。

鹿児島から高速を使って熊本で下り、国道57号線で阿蘇に入ります。

途中、城山展望所で写真を撮りましたが、なかなか良い天気であることが分かります。

正面に阿蘇高岳が眺望できました。

城山展望所からの眺望

その阿蘇高岳は、10月4日に登っております。

牧ノ戸峠の駐車場はこの季節満車となっていることは理解しており、朝駆けから帰って来られる方の空きスペースを狙って、13時前の到着でした。

案の定、平日金曜日でありながら、紅葉を求めて牧ノ戸峠には沢山の車が駐車されていました。

13時、牧ノ戸峠を出発です。

牧ノ戸峠

真っ赤なモミジの絨毯が広がるところもありました!

三俣山も見えます。

牧ノ戸峠の駐車場も見えます。

めざす星生山のピークが見えました!

燃える山肌です。

星生山の東側はガレで紅葉はありません

久住山のピークも見えました!

14時30分、星生山登頂です。

これで、くじゅう17サミッツ達成です!

久住山をバックに

三俣山は雲隠れ
天狗ケ城、中岳、久住山、大船山方面
増築中の避難小屋の工事が見えます

そして、ついでにもう一つ、久住山1786.5mのピークハントもしました。

15時11分でした。

お疲れ様でした。

ABOUT ME
いのとも
鹿児島に赴任し20年以上暮らしてきた関西人の経験を踏まえたお得な情報を発信するブログです。知っているのと知らないのでは大違いな事を沢山経験してきましたので、お得情報のお裾分けが出来ればと思っております。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です