旅行・登山・温泉に関する情報

153)_2020年1月1日、2日は淡路島( ・∇・)その1

2019年12月31日に滋賀に帰省しました!

年末の台湾旅行から帰国して、翌日の12月31日に滋賀に帰省しました。

鹿児島から大阪への飛行機のため、十分空きがあるとタカをくくっていたのですが、今回の年末は9連休となるカレンダーであったためか、12月31日の鹿児島ー大阪のフライトチケットが取れず、16:55発のANA550便での帰省となりました。

更に、年末便と言うことで、鹿児島に移動する飛行機が遅れて、ANA550びんも出発が15分遅れて、17:10発となってしまいました。

大晦日の移動というのもあまり経験がなかったのですが、鹿児島空港も、伊丹空港も結構沢山の人がいました。

伊丹から新大阪までバス移動で、新大阪から甲西までJR移動でした。

甲西到着は21時前で、迎えの母親の車では、既に中盤戦に差し掛かった紅白歌合戦が放送されていました。

実家到着後は、姉が「ザワつく!金曜日 大晦日スペシャル」のスズメバチ駆除のテレビを見ていたので、結局、今年は殆ど生で紅白歌合戦を見ることもなく、年を越すことになりました。

もちろん、録画していたので、年明けてから暇を見て、嵐の「カイト」やミーシャの高音ボイスもチェックしております。話題に取り残されない様に。

2020年1月1日に淡路島まで車移動です!

大晦日は11時前に床に入り、元旦は8時前までゆっくり実家で寝させてもらいました。お雑煮やお節料理をいただきながらゆっくりと元旦の午前中を過ごし、その後、お昼に母親と姉の3人で淡路島のホテルに宿泊するために、車で移動しました。

母親の軽自動車で明石海峡大橋を渡って、淡路島に上陸です。

淡路島のサービスエリアで少し休憩しましたが、駐車場は満車。

スターバックスは長蛇の列でした。

下記の写真だけ取り、先を急ぎました。

明石海峡大橋を望む

宿泊ホテルは「HOTEL NEW AWAJI」

今回、関西ではテレビコマーシャルで有名な「HOTEL NEW AWAJI」に宿泊したのですが、関連するグループホテルが13もある様です。

現在は、淡路島出身の朝比奈彩さん出演のCMがある様です。

私は見たことないのですが、YouTubeにもありましたので貼っておきます。

なお、今回我々が宿泊したのは、「HOTEL NEW AWAJI プラザ淡路島」という鳴門海峡を望む位置にあるホテルでした。

宿泊したのは、ホテルニューアワジ プラザ淡路島

ホテルニューアワジ プラザ淡路島

昼過ぎに実家を出て、15時45分にプラザ淡路島に到着です。

淡路島の最南端近くにあるホテルで、四国と鳴門大橋が目の前に見えるところにありました。

プラザ淡路島の位置関係
ホテルニューアワジ プラザ淡路島の外観
ホテル玄関には門松
小さめのロビー

チェックインを済ませ、室内をチェック。

写真を撮り忘れましたが、冷蔵庫を見てびっくり。

ビールが350円となっていることを確認。

これはまずいと、まだ時間が早かったので、車に戻り近くのお店にお酒を買いに走りました。

ホテル近くのコスモスは正月休みの様で、更に洲本市近くまで戻って、営業していたダイレックスで、100円以下のチューハイや、第3のビール、少し高いハイボール等を2,000円分程、購入しました。

ホテルに残った母親と姉が、温泉から出てくるタイミングに間に合い、ハイボール缶を渡すことが出来ました。こんなみみっちい事を我が家の女性陣は喜びます。

ホテルに来る他のお客さんの荷物を見ましたが、クーラーボックスを持ってきている方も居られたので、ホテルには申し訳ないですが、ホテルニューアワジに泊まられる人はアルコールを持ち込まれた方が良いと思います。

館内にはハーゲンダッツの自販機のみです。

室内の冷蔵庫にあるアルコール、ソフトドリンクはお高いですよ。

お金が沢山あって、そんなセコイことは関係ないという方は別ですが、、、

2020年1月1日の夕陽
ホテルからの景色
鳴門大橋も見えます

買い物の後、夕陽が落ちる前に、露天風呂に入ろうと館内を走りました。

つづく。

その2はこちら

ABOUT ME
いのとも
鹿児島に赴任し20年以上暮らしてきた関西人の経験を踏まえたお得な情報を発信するブログです。知っているのと知らないのでは大違いな事を沢山経験してきましたので、お得情報のお裾分けが出来ればと思っております。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です