旅行・登山・温泉に関する情報

270)_仕事帰りに百名山登山とミヤマキリシマ鑑賞\(°▽°)/その1

明日、土曜日は大雨の天気予報(T . T)

既に梅雨に入っている九州南部地区に住む関西人です。

人生の半分以上を鹿児島で生活しておりますが、根は関西人ということで、改めて宜しくお願いします。

せっかくの週末土曜日が大雨との天気予報を受けて、前日の金曜日に夕駆けにチャレンジすることにしました。

というのも、霧島の名前を持つ「ミヤマキリシマ」が満開のピークを過ぎ、もうヤバイよヤバイよとの情報をYAMAPから入手していたからです。

霧島市に在住する関西人としては、今年の「ミヤマキリシマ」をガン見しておくべきと考え、仕事も早めに切り上げ、霧島山への向かうのでした。

18時10分、自宅を出発 ( ̄▽ ̄)

早々に会社から帰宅して、ささっと準備をして、ヨメのNーBOXに乗り込み、霧島山を目指します。時間は18時10分でした。

途中のセブイレで、おにぎり2個購入。PayPay払いで228円。

サイフなど不要です。(伏線です)

制限速度を守って安全運転で、18時55分に大浪池登山口に到着。

大浪池登山口の駐車場

急ぎ、登山靴に履き替え、出発です。

天気は重い雲が漂う状況でしたが、雨が降る様な感じではありません。

夕焼けは見えないと思いますが、この日の「日の入り」は、19時20分です。

それまでに大浪池に着いて、ミヤマキリシマをめでたいとの思いから、急ぎました。

そんな中でも、プチ情報となる登山口の看板はちゃんと撮影しましたので、参考にして下さい。

トイレを済ませることを注意喚起する看板
元々の登山口の道標の方が小さいです。
大浪池まで1.2km
休憩所を新築していることを示す工事看板

その中でも最後の看板が気になります。休憩所を新築していることを示す看板です。

工事期間が令和2年1月10日から6月30日と記載されており、今月末まで完成する予定だった様ですが、恐らくコロナの影響が出て、工事は遅れているものと思料します。

どんな状況か休憩所も確認して参ります。

18時56分、登山スタートです。

登り口は、石畳が続きます。雨では滑りやすいです。

YAMAPの「のぼる」ボタンを押して、登山開始です。

登り標準タイムが45分となっている大浪池までのコースですが、仕事の疲れもどこへやらでガンガン歩いていきます。ここ最近の登山で大分体が軽くなっているのか快調でした。

そうこうしているうちに、休憩所の工事現場に到着。

新築中の大浪池休憩所

7割方完成というところでしょうか? どんな感じになるのか完成が楽しみです。

そして、この建築現場を過ぎると、大浪池となります。

その前に、九州自然歩道の案内看板をどうぞ。

大浪池の周遊コースが4kmで、標準タイムが2時間と記載されています。

九州自然歩道の案内図

なんとか明るい時間に到着しました!

大浪池です。

大浪池到着
韓国岳も見えました!

韓国岳をバックに、ミヤマキリシマもバッチリです。

韓国岳とミヤマキリシマ

実は、上記写真は、少し明るめに補正しています。

実際の写真は下記で、日の入りを過ぎ、少し暗くなっています。

iPhone7での撮影写真
紫系とピンク系が並ぶとキレイです。

ミヤマキリシマをガン見することに成功しましたが、この先どうするか、思案するところです。

ヘッドランプも持参しているので、韓国岳を目指すことにしました。

つづく。

先を読みたい方は、YAMAPを!

ABOUT ME
いのとも
鹿児島に赴任し20年以上暮らしてきた関西人の経験を踏まえたお得な情報を発信するブログです。知っているのと知らないのでは大違いな事を沢山経験してきましたので、お得情報のお裾分けが出来ればと思っております。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です