旅行・登山・温泉に関する情報

307)_国史跡白銀坂を登るのです。その3

白銀坂を更に登ります(°▽°)/

白銀坂

入口から序盤は竹林でしたが、徐々に木々の様子が変わってきます。

石畳は変わらず敷き詰められています。

そして、前方に、少し明るく開けた場所が見えました。

急ぎ、進むと姶良市方面の街並みと錦江湾が目に飛び込んできました。

まだまだ雲が多いですが、梅雨の時期なので十分です。

姶良市方面
なぎさ公園で見かけたカヤックの姿も見えました

この眺望台まで800mで、頂上まではまだ2.2km残っている様です。

まだまだ、これからです。

更に進むと、「JTの森」への分岐があります。

桜島の眺望が期待できる「JTの森」への道を選択です。

JTの森に入ると色々な木々が育っています。

足元を見ると、小さなホウキの様な落ち葉がありました。

これは何の木の落ち葉でしょうか?

ホウキの様な落ち葉?

また、トカゲなのか、カナヘビなのか分かりませんが、何匹も見かけることになります。

カナヘビではなく、やはりトカゲかな

そして、南東の方向、つまり桜島の方向が開けた「さくら見晴台」が近づいてきました。

桜島はわずかに裾野のみが見えました
桜の季節にまた来てみたいです

「さくら見晴台」の周辺には桜の木が植えられている様なので、春には、桜と桜島の景色が見られるものと思われます。是非来てみたいです。

ここから先は、道が川の様な状態になっていましたが、その様子は次回報告させて頂きます。

これまで読んで頂き有難うございました。

ABOUT ME
いのとも
鹿児島に赴任し20年以上暮らしてきた関西人の経験を踏まえたお得な情報を発信するブログです。知っているのと知らないのでは大違いな事を沢山経験してきましたので、お得情報のお裾分けが出来ればと思っております。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です