旅行・登山・温泉に関する情報

308)_国史跡白銀坂を登るのです。その4

「JTの森」から白銀坂へのルートに戻りました

白銀坂を登っております。

「JTの森」から白銀坂の通常ルートに戻り、更に上ると石畳のルートが川の様になっていました。

7月4日、5日に球磨川を襲った豪雨が、鹿児島でも降っており、1週間経過した7月12日の段階でも、山に溜まった雨水が流れている様です。

白銀坂の石畳が川の様な状態になっています
ちょっとどころの水の量ではありません
前方に明るく開けたところが出てきました!

木々が伐採されて開けているところがあり、これまで歩いてきた白銀坂を振り返ると、姶良市の街並みも見ることが出来ました。

姶良市の街並みも見えます

そんなところに、白銀坂について詳細が示された看板が配置されていました。ふむふむと読むことになります。

更に上ると、隼人沖のミシマの島々も見ることが出来ました。

麓の入口まで2.7kmの標識があります。

そして、ようやくゴールが見えました。

入口にあった「大口筋白銀坂」と刻印された石碑と同じものの後ろ姿が見えました。

山頂側の入り口を示す石碑が見えます
全く同じ石碑でした

登りきったところには、キレイなグリーンが!

白銀坂を上りつめるとゴルフ場が!
今回の登頂ルート

ピストンで折り返せば良いのですが、ゴルフ場のクラブハウスまで歩くことにしました。

目的は水分補給です。

持参した500mlペットボトルのお茶も無くなっていたからです。

島津ゴルフ倶楽部のクラブハウス

汗びっしょりの部外者でしたが、クラブハウスに入り、ホール内の自動販売機でコーラを購入しました。

Coke ONの自販機でしたので、持っていたチケットを使って無料でエナジードリンクをゲットすることも出来ました。

コーラを飲みながら、白銀坂へ戻りましたが、向こう側の山頂には風力発電の風車が並んでいるのが見えました。

風力発電の風車が並んでました

また、ゴルフ場に沿った道を歩く中でOBボールを2個見つけることが出来ました。いいお土産が出来ました。

ロストボールをゲット

下りはあっという間でした。

途中、奇妙なチョウと遭遇。

なんていうチョウでしょうか?

おしまいです。

ゴールしたのは12時44分。

3時間53分の歩き歩き大会でした。

ABOUT ME
いのとも
鹿児島に赴任し20年以上暮らしてきた関西人の経験を踏まえたお得な情報を発信するブログです。知っているのと知らないのでは大違いな事を沢山経験してきましたので、お得情報のお裾分けが出来ればと思っております。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です