旅行・登山・温泉に関する情報

664)_昨年11月訪問の与論島で、あれこれ その7

沖永良部島から再び与論島へ帰ってきました( ・∇・)

2021年11月27日、土曜日、再び与論島に上陸です。

14時前のことです。

与論港から与論の中心街の「茶花(ちゃばな)」まで歩きます。

小さな島なので、その気になれば、空港からでも港からでも歩いて行動可能です。

与論島で「かごしま旅クーポン」が使えるお宿は2つしかないのです。

そのうちの1つ、「MEEDAFU’S YUI」さんに行きました。

 https://yuihostel.okinawa

「MEEDAFU’S YUI」さんは、喫茶店で、ホテルの空きを確認です。

クーポンが17,500円分あり、もう他に使えないので1泊7000円で、2泊1.4万円の支払いをしました。

クーポンは2500円単位でしか使えないので、1.5万円のクーポンで支払いました。

残りの2,500円分は結局使えないままになってしまうとこの時は、思っていました。

2022年1月になって、コロナ蔓延で、奄美群島への旅行がSTOPとなり、2,500円のクーポンが返金されることになりました。

しかし、購入した価格分ということなので、返金額は750円でした。

下記がかごしま旅クーポン事務所からの返金に関するメールです。

2万円分の旅クーポンは6000円で購入しているので、750円の返金は当然なのですが。。。

結局、5,250円の支払いで、沖永良部島1泊、与論島2泊の宿泊代となったということになります。

実際の与論島の宿泊場所は、喫茶店の斜向かいあたりです。

1階は、最近オープンしたワインショップになっています。

私の宿はこのワインショップの2階です。

その部屋がこちら↓↓

部屋はソファーベットがポツンと1つだけ。

これで7,000円。 めちゃくちゃ高いというのは私の見解です。

1人で止まっても2人で泊まっても7000円という価格で、2人で泊まれば1人3,500円になるというのであれば分かるのですが。。。

この部屋にはテレビもありません。

共有スペースに大きなテレビがあるのですが、結局、ドミトリーと同じような扱いになるし。

コーヒーを飲むにも、共有スペースの台所まで来てお湯を沸かさないといけないし。

どう考えても、沖永良部島の「47ホステル」さんの方が良かったです。

また、与論に来る前に泊まった福岡の「糸島ゲストハウス&バックパッカーズ TOMO」の方が断然良かったです。

さらにネット環境が悪かったです。

ネット経由で自宅ディーガの録画番組をiPadで見ようとしたのですが、急激にネット速度が落ちて動かなく始末。。。

ネット速度測ってみました。

瞬間的には、下記の速度も出ている様なのですが、動画が動かなくなることも事実でした。

無料Wi-Fi設置と書かれていても、速度が重要というのが沖永良部島であった実際ワーケーションをしている人の言葉でした。

ネット速度が遅いとイライラして仕事にならないことは自明です。

ネット環境の強化を宜しくお願い致します。

鹿児島県下で実施の『かごしまらくめぐり』キャンペーン

与論で知ったキャンペーンなのですが、県内の宿泊施設に1泊し、らくめぐり施設を2ヶ所まわると最大5,000円割引されるというビックリ企画がありました。

このびっくりキャンペーンにもしっかり乗っかり、残り2日間の与論島の足としてレンタカーを借りることにしました。

与論島で最も安いヨロンオーシャンレンタカーさんに行ってみると下記のネット料金よりもさらに安い価格でした。

2泊3日で、6,000円だったと思います。

それゆえ、5000円の割引キャンペーンの適用で、レンタカー代金が1,000円になったというミラクルでした。

2泊3日借りての価格です。

一人で使う分には十分な軽自動車です。

夕食までの軽いドライブに出るのですが、茶花のビーチでは恐ろしい軽石の襲撃状態を垣間見て、ショックでしたよ。

グレーに見えるのは全て軽石なんです!!

3月にみたビーチとはまったく違う光景になっています。

サトウキビの製糖工場の景色はそのままでした。

下記が与論島の風景であることが分かるのは、余程与論に通ったことがある人かもしれません。

寝酒の購入も必要なので、空港近くのニシムタ与論店への出向きます。

100円均一のCan☆Doさんも併設されています。

お酒も買いましたが、お土産も少し購入です。

義理の母親からのリクエストで、黒糖がお茶受けにいいということなので、色々な種類の黒糖を買いましたよ。

ニシムタでの支払いはもちろんPayPay。

2ヶ月前のことでも明確な記録として残るのでありがたいです。

2021年11月27日の晩メシは芭蕉亭さんで頂きました!

ドライブから戻って、晩メシですが、与論島の食べログを確認して、評判が良さそうな

「芭蕉亭」さんに決め打ちでした。

中に入ると大勢のお客さんがおられ、女将さんから食事の提供に相当時間が掛かるというやんわりしたお断りの言葉がありましたが、ちょうど日本シリーズのヤクルトvsオリックスの試合を中継しており、ぜんぜん待ちますので大丈夫と言って、テレビに近い座敷に座りました。

奥では8人くらいのイカツメのお客さんがいたのですが、料理がなかなか出てこないということで相当クレームをされていました。

聞き耳を立てるとどうも大きな船の船乗りさんのグループの様で、いつもは船のコックさんが料理を作られている様なのですが、なんの用事かコックさんが居られなくなって仕方なく街の食事どころに出てこられたということの様です。

おじちゃんとおばちゃんの2人だけで営業されているお店なので、無理を言っても仕方ありません。

私はビールを飲みながら、日本シリーズ観戦で、ゆっくりと注文した焼き魚定食を待ちます。

焼き魚定食は650円とお安いです。

ビールは瓶ビールしかなかったのですが、2本呑んだのか覚えがありませんが、合計支払い金額は1280円でした。

PayPay払いなので間違いありません。

となると、650円の焼き魚定食を引いた630円がビール代になります。

瓶ビール1本で630円はないと思うので、2本で630円、1本315円という価格設定でしょうか?

いずれにせよ、お安い晩メシを与論島で食べるなら「芭蕉亭」さんオススメです。

お宿に帰って日本シリーズを観戦しながら、飲み直しているうちにいつの間にかに夢の中でしたよ。

つづく。

ABOUT ME
いのとも
鹿児島に赴任し20年以上暮らしてきた関西人の経験を踏まえたお得な情報を発信するブログです。知っているのと知らないのでは大違いな事を沢山経験してきましたので、お得情報のお裾分けが出来ればと思っております。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。