旅行・登山・温泉に関する情報

784)_関東遠征百名山3座 その1 機内誌で薩摩錫器の記事発見(°▽°)

2022年6月11日 鹿児島を出発♪( ´θ`)ノ

今回の関東遠征の計画は、前回ご報告の通りです。

6月11日6時過ぎ、出発の前日に準備したザックとキャリーケースを持って、自宅を出発です。

奥様に送迎いただき、鹿児島空港に到着。

コロコロのキャリングケースはカウンターに預けます。

この時、キャリングケースの中に、ガスバーナーに着火するための小さなライターを入れていたのですが、それが引っ掛かり取り出すことに。。。

モバイルバッテリーも機内持ち込みにしないとバツとなります。

続いて、手荷物検査場ですが、ここでも再びプチトラブル発生です!

上記写真を手荷物として、X線検査を受けたのですが、残雪の対応で念のために持参した下記の登山グッズが引っかかったのです。

チェーンスパイクは、下記の様に靴に装着する滑り止め、軽アイゼンとも言えるものなので、やはり「アイゼン」として持ち込みNGとなるというのは理解します。

 https://www.mlit.go.jp/common/001425421.pdf

結果、専用の段ボール箱に入れてもらって、再度、1階の手荷物預入れカウンターまで行って、預けることになりました。

時間があって助かりました。

時間ない場合は、没収になるようです。

羽田空港に着いて、ターンテーブルから2つの預入れ荷物が出て来ました。

キャリーバックと、鹿児島空港専用?の機内持ち込みNGの場合に入れる段ボール箱に入ったチェーンスパイクです。

貴重な経験となりました。

元々、キャリーバックに入れておけば、こんなことには成らなかったです。。。

ANA2472便は、ソラシドエアーとの共同運行便です!

鹿児島空港から搭乗したソラシドエアーについても、いくつか紹介したいことがあります。

シートに座って、機内誌が目にとまります。

ソラタネ」という名前の機内誌でした。

5−6月の表紙は、上記のように、福岡県糸島の海岸でした。

中をパラパラと見てみると、鹿児島県霧島市の「薩摩錫器」の記事がありましたよ!

岩切美巧堂さんの記事でした。

このブログを書くにあたって、岩切美巧堂さんのWEBサイトを確認したら、紹介用のYouTubeがありましたので、リンク貼ります。

残念ながら、224回の視聴(2022年6月19日現在)に留まっておりますので、もっと沢山の方に見てもらえたらと勝手に応援する次第です。

本日6月19日は「父の日」ということもあって、「錫器」を贈って、お父さんにありがとうの気持ちを伝えようという案内もありました。

 https://www.satsumasuzuki.co.jp

また、鹿児島は静岡に続いて、お茶の生産量2位の産地です。

霧島茶も知覧茶に並んでのブランド茶となっています。

そのお茶用の茶筒も錫器では代表的なものです。

筒のフタがゆっくりと落ちていく様が、上記のYouTubeでも紹介されています。

あれあれ、機内誌から、私が住む霧島市の宣伝になってしまいました。

色々と書きたいことがいっぱいありますので、ゆっくりと書かせてもらいます。

つづく。

ABOUT ME
いのとも
鹿児島に赴任し20年以上暮らしてきた関西人の経験を踏まえたお得な情報を発信するブログです。知っているのと知らないのでは大違いな事を沢山経験してきましたので、お得情報のお裾分けが出来ればと思っております。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。